どーでもイイことをツラツラと

ちょっと前まで乗っていたフィールダーの販売店には熱血整備士さんが居る。
彼のトヨタ車愛は海よりも深い。

18万キロ近く乗って、加速時にカラカラと嫌な音を立てるようになったので点検・整備に出したところ、
「まー、距離が距離ですからねー。
次にお考えの車はありますか?」
と訊くから、
「オーリスもシエンタも、フィールダーですら変な型になって乗りたい車がなくなった」
と言うと、
「それじゃノアは如何ですか?
車高があるだけで大きさはフィールダーと変わりませんから」
と言う。
なので、
「ミニバンは嫌い」
と言うと、

「運転しやすい車ですよ、荷物も積めますし。
いや、乗ってしまえば型は見えませんから!」


wwwwwww


そして更に、
「来春は娘の引っ越しで盛岡まで何往復もすると思うから、それを考えるとこの車(フィールダー)じゃ不安なのね。
その時のことを考えて、車検前に乗り換えようかなぁ」
と言うと、
「盛岡まで高速でどれくらいですか?」
と訊くので、
「450キロ」
と答えると、
「カメさんはどれくらいで走ります?」
「110、110でずーっと流して行く」

「だったら大丈夫です!
120以上出さなければ長距離走行も問題ないですから」


wwwwwww


その一言で乗り換えを決意したwww
リミッター宣言までされちゃ、怖くてとても乗れないわなwww

そして、後日電話が来て、
「車検に出されなかったってことは、他社さまの車にされたのですか?」
と訊くので、
「申し訳ないですが、エクストレイルにしました」
と言ったら、
「でも、車検や整備は慣れたところの方が良いでしょ。
日産車でも大丈夫ですから、どうぞウチに出して下さい、お待ちしております」
と言う。
なので、

「整備を重ねるごとに中身がハリアーになったりして」

と言ったら、

「それはありません!(キリッ)」

wwwwwww


そう言や、エクストレイルと言えば、
先日百貨店の人に
「春の逸品会はどうされますか?」
と訊かれたので、
「車が大きくなったから行くのが億劫で。
そう言えば、4階の駐車場は広々と取ってあるんですよね?」
と訊き返したら、
「広いですよー。
どうぞエクストレイルでいらして下さい」
と言われたのだが、

どうも素直に取れない。
何でエクストレイルと強調するよ。


4階はおそらくベントレーやベンツなどの2千万円クラスの車が並んでいるだろうから、単にボディの大きさで停めてはいけないと示唆されたような。
いや、考え過ぎか。

wwwwwww


その百貨店がブルガリさんを連れて来た。
ブルガリですよ、BVLGARI。
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

ファッション誌でしか見たことのないハイブランドがウチにいらっしゃいましたことですわよ。
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

お、お名刺まで頂戴いたしましたことよ。
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

驚きと緊張のあまり、

「ブルガリアヨーグルトなら知ってるけど」

と口走ってしまったら

「奥さまっ!世界のブルガリに何てことを!」

と叱られてしまった。

wwwwwww


思えば、失言の多い私はこの方に叱られてばかりいる。
その上、大して買い物もしていないし、次回のカード更新はないであろう。

wwwwwww

カメのこだわり

IMG_5194.jpg

セブンイレブンのこのデッカイおにぎりがだ~い好き♪


しかし、ガブリと最初にかじって明太子に当たった時のやるせなさや半端ない。

出来れば明太子は
「最後のお楽しみ♪」
に取っておきたい。
ツナ→鮭→明太子の順で攻めて行きたい。

ちなみに今日は、最初に当たったのがツナで
「ヨッシャ!」
と食べ続けたら、左隣に明太子の存在を確認したので、慌てて右に食べ進めて鮭に行き、最後に残った明太子を、思う存分堪能したのであった。


フフフ♪
大満足♪

レクサス物語www

以下、ジム友男子の話。


代休が取れたんで友だちのところに遊びに行って、そいつん家のボロボロの軽自動車でレクサスに行ったら、

誰も出て来てくれないんすよ。

でも、どうしても見たい車があったから、こっちから店に入って行ったら、

顔を見るなり
「どちらにお勤めですか」


っすよ!
ふざけてますよね!
「役所に勤めてます」
って言ったら、
「平日なのに仕事はどうしたんですか」
って関係ねーだろ、代休なんだよ!

それから何て言ったと思います?

「購入の場合は現金ですか?クレジットですか?」

っすよ!
ホント人を見下げてますよね!
それなんで、
「俺は車は現金で買う主義です」
と言ったら、奥からちょっと偉い人が出て来て、やっと客の扱いをされたんです。
やっと、ですよ。



以下、ジムのサウナでのおっちゃんの会話。


農家やってる横山さんが、軽トラに乗ってレクサスに行ったんだと。
そうしたら、

「あなた、本気で買う気があるんですか」

と言われたから、横山さん頭に来て、すぐに銀行に行って1000万円おろしてレクサスに引き返して、

「これで買わせてもらう!」

と言って1000万円をテーブルに叩きつけたんだと。
そーしたら、態度がガラリと変わってヘコヘコしちまったってよ。
車が決まったところで、

「商品を買ったんだから包装しろ!」

って言ったんだってさ、横山さん。
レクサスを包装しろだと!www
温厚な横山さんがそこまで言ったんだから、相当頭に来たんだな。




ほぉ~♪
楽しそうなところだね~、レクサス♪

真面目ちゃん

悩み多き知人に、
「最近色々あって、すごく溜まってるの。
また聞いてくれる?」
と言われた。

あ、
〝溜まってる〟のはストレスや不満や愚痴のことで、
思春期男子特有のアレとは違いますからねw


もちろん、聞くのは構わない。
しかし、何時も思う、

超が付くほどのお金持ちなんだから、
散財して気晴らしすれば良いのに。


もしくは、

危ない銘柄を大量に買い込めば、
常時チャートとにらめっこで揉めるヒマもないのに。


と。


ストレッサーとまともに向かい合ってしまったら、
そりゃあ負けるよ、決まってる。

のらりくらりとかわすしかないでしょ。

以前、彼女にそう言ったら、

「分かった!適当に生きるように、私、頑張るね!」

・・・・・
・・・・・
・・・・・

あのさ、
あたしゃ、頑張るなって言ってんの。
wwwww

ミキモトフェア

IMG_5143.jpg

↑ミキモトフェアの招待状が来ており
(だからって同じもの3通はいらねーなw)
上子カメが手持ちのネックレスの〝玉〟を増やしたいと言うので、フェアに行ってみた。

エスカレーターを5階で降りて、イベントプラザに向かって歩いて行くと、徐々に見えて来た
ファビュラスでマーベラスでプレシャスな会場
wwwww

上子カメは早くも尻込みしてしまい、
「あんな敷居の高そうなところに、とても入れそうにない」
などと言い出す始末。

ほぉ・・・
これくらいのことで怖気づくなんざ、まだまだ若いのぅ。

会場では若い社員さん(上子カメの1つ上)が付いてくれて、それは見事なジュエリーのすべてを熱心に案内してくれたのだった。
2時間以上見ていたかなぁ。

その中で、ケースからロングネックレスを取り出し、
「この留め金部分が、最近開発されまして、とても画期的だと思うんです」
との説明に、
「へぇ・・・ホント凄いわ。
特許申請してるの?」
「いや、特許申請の話は聞いたことがありません」
「早く申請しないと他社に真似されちゃうよ。
ホラ、PPAPの例があるじゃない
と言ったら、周囲から笑いが聞こえ、終始そんな感じでバカなことばかり言う母親に、上子カメは完全に固まっていた。
すいません。

そして、最後に
1億円のネックレス
を見せてもらった。

いや、凄いわ、1億円の輝き。
思わず真剣に見てしまい、見るほどに精緻にカッティングされたダイヤモンドの輝きに目が焼かれるような。
宝石が人の心を吸い取る、と聞いたことがあったが、まさに心を吸い取られるかのような。
魂を鷲づかみにされるような。

ような、ような、ような・・・

しかし、それほどまでに感動しながら、口に出た言葉は、
「撮影してもよろしいかしらぁ~」

バカですね。

この素っ頓狂な申し出に、奥から〝偉い人〟が慌てて出て来て、
「撮影なさっても結構です。
ただしSNSには決して投稿なさらないで下さい
と毅然と言った。

結局、撮影はしなかった。
だって、画像を持っていたら必ずや上げたくなっちゃうもの。


まー、こんな感じで終始おちゃらけていたが、本音を申せば
「良いものを見せて頂いた。
眼福♪眼福♪」

に他ならない。

それと、ジュエリーと言うのは美であり芸術であるけれど、構造力学的なものを抜きには作れない、ってことを新たに知った。
石と石のつなぎ目や留め金など、本当に計算し尽され、何度も図面を引き直しながらデザインされるのだろうと思う。


日本でただひとつの世界レベルの宝飾ブランド。
そのアンティークから新作まで堪能出来た幸せ。
とっても贅沢な時間を過ごせたことに感謝。


IMG_5142.jpg

↑お土産はゴディバのチョコレートだった♪
プロフィール

カメ

Author:カメ
未だ嵐メンバーの顔と名が一致しない。
キスマイ?ジャンプ?
ジャニーズは闇。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR