御詠歌始

昨日は、今年初の御詠歌講習会だった。


IMG_5138.jpg

↑御詠歌バック
会計バック
自分のバック
差し入れ
で、まるで2泊3日の旅行に出るかのような荷物!


持ち物はハード&ヘヴィだが、講習はソフト&ライト。
我々ののろ~い歩みに合わせて、先生はゆる~く教えて下さる。
昨日は〝酉年〟にまつわる仏教の話を拝聴しながら、ゆるゆると新しい曲に入ったのだった。


しかし、先生は優しくても新しい曲は難しい。
(コレな!)



IMG_5139.jpg

↑そして、またまたお茶菓子が充実していたw

手前の黒いモジャモジャはお醤油団子w
毎回、お団子を差し入れして下さる寺庭さんが居るのだが、みたらし、あんこ、ずんだ、ごま、しょうゆの5つのフレーバーwの中から、

「醤油!あたしお醤油!」

と我がまま言っては、毎度、醤油団子を奪い去るワタクシなのであった。

人さまが下さるものにアレコレ言って・・・
ダメだよね・・・
でも、甘いの嫌いだし・・・。
(そこ?)

重ね餅の謎

昨日は毎年恒例の年始回りだった。
今年から回る軒数が増えてちかれたびー。
(古っ!)

そして、毎年年始回りの途中、氏神さまに初詣する。


IMG_5112_20170105195851bf6.jpg

↑日枝神社

IMG_5110_20170105195848316.jpg

↑美形の獅子

IMG_5111_20170105195849c3c.jpg

↑シシ神さまが出て来そうな池。

IMG_5109_201701051958471b9.jpg

↑拝殿にお供えされた重ね餅。


神社の餅はそっくりそのままだなぁ。

何が「そっくりそのまま」かと言えば、ウチが境内の地蔵さまや観音さまにお餅をお供えすると、まるで供えるところを見張っているかのごとく、供えてから大した時間が経たぬうちに消失するのね。
ちなみに、今年は2時間経たぬ間にお餅が消えていた。
烏が咥えて行くには硬くて大きいし、だからと行って突いて割って咥えて行けば、お餅が砕けたカスが残りそうなものだがそれもなく、敷いた懐紙だけを残して忽然と姿を消すお餅。
もちろん、人が来た気配などなし。
しかも、六地蔵、地蔵立像、永代供養塔の3カ所のお餅が同時多発拉致。
それも、毎年。

うーむ・・・・。
謎。
ウチからさほど離れていない神社のお餅は無事なのに。

不思議。

SMAPみたいな

IMG_5033.jpg


先日の御詠歌講習会は今年最後とあって、近くのお蕎麦屋さんから出前を取り、先生を囲んでお昼ごはんを食べた。


思うに、2月9日の検定から始まり、11月10日の全国奉詠大会特別ステージと続いて、割と「特訓!特訓!」のイケイケ御詠歌だったなぁ・・と思ふ。

本当はさ、検定に合格したらやめちゃう気満々だったんだよね。
それが、一度この手を離れた会計職が再び戻ってしまい(泣)やめるわけには行かなくなったところに、奉詠大会の話が舞い込み、終いには

「此処まで集中的に稽古を積んだのだから、この際次の検定も受けませんか?」

と自ら提言する始末。


・・って、どんだけお調子者なんだよ(呆)

つーか、これは中々やめさせてもらえないSMAPだなwww
(大きく出すぎだろwww)


来年は、7月に曹洞宗御詠歌・梅花流大会の特別ステージに上がることになっており、それから約半年後に検定試験の予定。


まったくさ、こうやって寺族らしいことに打ち込むなんざ、自分じゃないみたいでイヤだな。
尻がむずむずする。

お歳暮と必要経費

お歳暮を買いに行った。


受付カウンターの店員さんが新規送付先を入力している際、

霊山寺(りょうぜんじ)

のところで動きがパタリと止まった。
どうも「りょうぜんじ」で入力して変換されなかったらしく、「霊(りょう)」のところで苦戦している模様。
見るに見かねて

「レイね!幽霊のレイ!」

と言ったら、
「ああ!ありがとうございます」
と分かってくれた。

寺庭が幽霊とか言うなやwww



外商カウンターは法人のお客さんが多く、店員さんが作業をしている間、耳を鋭利にすると、
「発送先は個人でも領収書は法人で切ってね」
とか
「但し書きはお歳暮じゃなく品代にしてちょうだい」
など領収証の切り方に注文を付けている人が多くて噴いた。
中には、

「10パーセント引きじゃなくて、10パーセント分の商品券が欲しい」

と詰め寄るツワモノも!
つまり、必要経費が浮くよりも個人で使える商品券にして欲しい、と。
これを堂々と言うものだから、思わず顔を見てしまった。
(どんだけ野次馬なんだw)


しかし、デパート側も中々やるもので、お歳暮カタログの中に

ご自宅用特別お買い得品

をちゃっかりと入れているのね。

お歳暮と一緒にご自分のお買い物も如何ですか。
もちろん、合算で領収証をお出しします。


ってことなのだと勝手に思う。
うーむ・・
見事にツボを押さえてるわぁ。
と勝手に感心するwww


しかし、ウチが面倒を見てもらっている会計士さんは、
割と・・
意外と・・
たまに驚くくらい・・
厳しくて、用途不明な出費があるや、

「これは何に必要なのですか?」

とクールに問われてしまう。
もちろん、ちゃんと回答出来るが。

基本、支出の証明は領収証よりもレシートで、領収証の際には必ず明細を添付する。
だから、あまり変なこと(?)は出来ないのだが、税務署員に詰問されないようにするための対策みたいなものだから、まー、しゃーないわな。

奉詠大会のお弁当のこと

9月末に百貨店の人が来た時に、
「11月10日に真言宗の大きな集まりがありますよね?」
と訊かれた。

いきなりそう訊かれ、最初は
「?」
だったが、何の何の
密厳流遍照講全国奉詠栃木大会
のことじゃあ~りま温泉。

「突然ウチに電話が来ましてね、お弁当1200食を注文されたんですよ」
とちょっと困惑気味。

「しかも、栃木でやるのに東京から電話が来たんですよね」
と「本当に何が何だか」って感じだったので、
集まり(大会)の趣旨と、密厳流遍照講の事務局が新橋にあることなどをザッと説明した。

ついでに、
「1200食=1200人のうち1000人はオバチャンだから。
それも御詠歌を習って全国の大会を飛び回るツワモノ揃い。
だから色々と気を付けた方が良いよ~。
色々とねw
と余計な情報も入れておいたw

それから、とっても言いにくそうに、
「あのぅ・・・
上の者から言われたのですが、流石に1200食ともなると金額も張るので、前金で請求しろ、と。
その辺はどうでしょう?」

「それは大丈夫、バックに智山派が付いているし取りっぱぐれないから。
弁当代踏み倒したなんてことになったら智山派の名折れよw」
と言いつつ、ダメ押しでこう付け加えた、

「智山派には成田山新勝寺、川崎大師、高尾があるし」

それ言った途端に安心した様子。
やっぱ御三家の名前は強い。

つくづく思うに、智山派とか智積院のワードよりも、
成田、川崎、高尾の方が何倍も浸透してるよねぇ。
(特に関東の場合)


どうも事務局はお弁当の手配に関して雑駁な説明しかしなかったようで、大会直前になってまで、
「当日のタイムスケジュールが知りたい」
「お弁当の配布は何時からか?」
「ゴミの回収は何時頃が良いのか?」
などと訊かれたから、事前に配布されたプログラムをFAX送信したり・・。

てか、大会趣旨と集まる年齢層、当日のスケジュールくらいちゃんと伝えないとね。
年輩者が中心の集まりなのに、高カロリーの焼肉弁当が来ちゃったらマズいでしょ。


IMG_4911.jpg

↑そして、お弁当♪

見た目も味も量も好評だった。

もちろん、自分は量には大不評。
こんなん、ハッキリ言って前菜だからw

「足りな~い!」
と騒いでいたら(騒ぐなよw)

「やっぱりね!
カメさんには物足りないと思ったわよ!」
とシューマイやらミートボールやら鮭が集まったのだったwww

皆さま、ありがとうございます。
お陰でお腹いっぱいになり、元気にお唱え出来ました。
プロフィール

カメ

Author:カメ
未だ嵐メンバーの顔と名が一致しない。
キスマイ?ジャンプ?
ジャニーズは闇。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR