FC2ブログ

奈良にて心の換気

清水寺夜間特別拝観の翌日は、夕方からの東寺特別拝観。

日中は奈良に出掛けた。
近鉄特急で西ノ京経由のものがあるので、それに乗車。
京都から35分で西ノ京到着、下車して目指すは唐招提寺。


IMG_3305.jpg

↑門をくぐるや、この大らかな景観が目に飛び込む。

ザッザッ・・と小砂利を踏みしめながら歩く。
この音がまた良いのだなぁ。

IMG_3307.jpg

↑天平の甍!

此処におはす薬師如来がずっと好きで、とても好きで、静かに合掌しながら
「薬師さま、またお目に掛かれて光栄です」
の気持ちでいっぱいになる。

IMG_3312.jpg

↑金堂裏手にある講堂。

IMG_3313.jpg

IMG_3314.jpg

IMG_3341_20180415183033b3b.jpg

IMG_3347_20180415183134232.jpg

IMG_3338.jpg

↑花を替えるため、金堂裏扉が開いていた。
これは珍しいかも。

IMG_3344_20180415183132e48.jpg

↑一つの鉢に一種類ずつの蓮が植えられている。

IMG_3316.jpg

↑鑑真和上御霊廟の苔。
木漏れ日が美しい。

IMG_3320.jpg

↑新緑の回廊

IMG_3324.jpg

IMG_3327.jpg

↑塔頭寺院の佇まいも美しい。

IMG_3331.jpg

↑大きな礎石がゴロゴロ。
この上には何が建っていたのだろう。


そうして、唐招提寺を後にし秋篠寺に向かった。


IMG_6834.jpg

↑西大寺駅北口のバスターミナルで押熊行きのバスに乗車。

IMG_3370.jpg

↑清楚な雰囲気の秋篠寺山門。

IMG_3361.jpg

↑金堂

秋篠寺御本尊は薬師如来坐像。
ふっくらとしたお顔立ちの柔和な御仏。
そして、その左横におはす伎芸天は相変わらずお美しいお姿。

人もまばらな金堂内、置かれたベンチに座り目線が低くなると、伎芸天の眼差しに包まれるかのようだった。

IMG_3367.jpg

↑金堂横にある石仏と石碑。

IMG_3365.jpg

↑文化財愛護の看板、憧れる~!
ウチにも欲し~!

IMG_3371.jpg

↑バス停の近くには競輪場があり、その手前にこんな香ばしい店があった。
2階から騒がしい声が聞こえてくるが、どうやら競輪ファンが酒を呑みながら予想し合っているらしいw
入口看板にある
「ひとやすみなさいませ」
は観光客でなく競輪ファンに向けて言っているのだなw


奈良散策はこれにて終了。
西大寺駅から急行に乗って京都に戻った。


唐招提寺に秋篠寺。
清浄で穏やかで落ち着いていて・・・
やっぱ奈良は良いなぁ。






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カメ

Author:カメ
未だ嵐メンバーの顔と名が一致しない。
キスマイ?ジャンプ?
ジャニーズは闇。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR