FC2ブログ

京都滞在二日目三日目

二日目は、京都市内から外れたところにある観音寺へ。
見目麗しき十一面観音に会いに出掛けた。


IMG_3043small.jpg

↑近鉄線三山木駅で下車。

IMG_3060small.jpg

↑駅から府道65号線をテクテク歩く。
その距離およそ2キロ。
すると、右手に観音寺の伽藍が見えて来る。

IMG_3048small.jpg

↑この桜並木を見るのは実に16年振り!
16年前、初めて此処に来たのはNHK学園仏教美術国内スクーリングで。

IMG_3051small.jpg

↑この本堂の佇まい、16年も経つのにかなりはっきりと憶えてる。
そして此処に、それは美しい国宝十一面観音がおはす。

IMG_3052small.jpg

↑広々とした池。
亀は居るかな?www


観音寺は、天武天皇の勅願により義淵僧正が開基され、次いで聖武天皇の御願により良弁僧正が伽藍を増築した寺。
奈良時代を象徴する天皇揃い踏み!
凄いなぁ・・・
一時は、十三の諸堂と二十以上の僧坊を有する大寺院だったそうだが、度重なる火災により焼失し、現在残るのはご本尊であり続ける十一面観音。
一番大切なものが残った・・これは中々にないこと。

IMG_3055small.jpg

↑本堂下に置かれた鬼瓦。
江戸時代のもの。

・・と、この鬼瓦を撮っていたところに厨子の鍵を持ったご住職が来られ、
「さあ、中にどうぞ」
と。

何せ参拝客は自分たった一人。
たった一人が、このようにご住職の手をわずらわせて良いのだろうか・・・と躊躇しながらおずおずと中に入った。

簡単なご法楽をあげてお厨子の扉を開いて下さる住職。
何と、内陣にお招き下さった。
(得度しといて良かったぁ)

image44.jpg

大御堂観音寺十一面観音頭部アップ

↑借り物画像で恐縮だが、お厨子の中にはこのような美麗な観音様が佇んでおられた。

はぁ・・・
美しい・・・

●大御堂観音寺 十一面観音菩薩像●
観音寺の草創期であると思われる天平16年(744年)から宝亀9年(778年)の頃に生み出されたであろう名品。
像高172.3センチの木芯乾漆造。

国宝の十一面観音は全部で7躯。
渡岸寺像
六波羅蜜寺像
観音寺像
法華寺像
聖林寺像
室生寺像
道明寺像
その中で、観音寺・聖林寺像が天平期で、他は平安期の作。
観音寺と聖林寺像は時代も同じながら、天衣の形態などがうりふたつ、その他にも共通するところが多く、木芯乾漆であるのも同じ。

自分は聖林寺と道明寺のお像は拝したことがなく、それは単に
「遠いし不便だし」
なのだけど、この観音寺像と共通するならば、何としてでも拝観したいと思う。

しかし、16年前のNHK学園スクーリング資料を読み返すと
「左手に水瓶を取り静かに佇む姿は奈良聖林寺十一面観音像そっくりであり、技法的にも似ている。
聖林寺像の方はいかにも堂々と胸を張った偉丈夫のほとけを思わせるのに対し、この像は女性的で若々しく、可憐でさえあり、この感覚的な相違は注目してよい」
と記されており、そこに〝似て異なるもの〟の妙を感じる。

〝どちらも可愛い子ちゃんだけど、良く見るとタイプが違うよね〟
聖子と明菜みたいなwww

img_about04.jpg

13cb6d4059a375deee73db934d745110.jpg

↑明菜のw聖林寺十一面観音像


そうして、16年振りの再開の観音様と心行くまで対峙することが叶い、充実した思いで寺を後にした。

ああ・・・
来てよかった。
本当に良かった。


来た道を戻り、駅に向かって歩くと、

IMG_3058small.jpg

↑来る時は気付かなかったが、こんな雰囲気ありありの竹林が。

IMG_3059small.jpg

↑竹林を歩いた先に見えるは、廃養鶏場!

IMG_3062small.jpg

↑清々しき姿の鉄塔。



それから京都市内に戻り、向かった先は下鴨神社。


IMG_3077small.jpg

IMG_3076small.jpg

↑参道の両側に建つ高級マンション。

「世界遺産にマンション建てるな!」
の地域住民の反対があったりと、色々とアレな物件らしいw

IMG_3075small.jpg

↑ほんの少しだけ紅葉が残ってた。

IMG_3071small.jpg

IMG_3064small.jpg

IMG_3066small.jpg

↑オープン蔀戸♪

IMG_3067small.jpg

↑絵馬も個人情報保護の時代www


こうして二日目は終わり、最終日はチェックアウトの12時まで部屋でダラダラ過ごしてから京都駅に行き、伊勢丹をブラブラして、お昼ごはんをタラタラと食べ、14時台の新幹線に乗って帰った。


これで二泊三日の京都滞在はお終い。

旅の終わりは何時だって淋しく名残惜しいけど・・・
でも・・・
楽しかった~♪



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カメ

Author:カメ
未だ嵐メンバーの顔と名が一致しない。
キスマイ?ジャンプ?
ジャニーズは闇。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR