花より団子練習会

昨日は、御詠歌三教区合同練習会。
会場は北部教区のM寺さんだった。


IMG_5667.jpg

↑堂々とした山門と、山門越しに見える立派な本堂。


7月3日に控える梅花流特別ステージに向けた最後の練習会。
課題曲のおさらいをし、所作の細かい指摘がなされ、更にステージでの並び方が決まると、否応なしに
いよいよ感
が高まって来る。

そうして2時間の練習会が終わり、最後の合同練習と言うことで、近くの観光やなで鮎料理を食べて懇親を深めながらの打ち上げとなった。

お食事が終わると、中央と北部教区の寺庭さんたちはやなの売店で鮎甘露煮などを買って主婦していたと言うのに、南部寺庭と来たら・・・
梅花流のイケメン僧侶の方々を取り囲んで
キャー♪キャー♪
と大騒ぎし、一緒に写真を撮っていたのだった。

wwwww


昼食が済んで解散した後、M寺奥さまが
紫陽花まつり開催中
の黒羽城址公園に案内して下さった。

IMG_5677.jpg

IMG_5678.jpg

紫陽花に埋もれた城址公園!
何て贅沢なのでしょう!


そうして、M寺奥さまとお別れし、我々だけで黒羽城址公園すぐ近くの
大雄寺
を拝観。


●大雄寺の歴史●
黒羽山大雄寺は黒羽藩主大関氏の菩提寺で、本堂・禅堂・庫裡・総門・回廊・鐘楼堂など室町時代の様式を今に伝える総茅葺き屋根の曹洞宗の寺院です。
大雄寺は、旧黒羽余瀬に応永11年(1404)に創建され、現在の伽藍は、文安5年(1448)に建てられたもので、黒羽藩主大関高増により天正4年(1576)黒羽城築城の折に現在地に移築され、貴重な文化財を保存する心安らぐ禅寺です。
(大雄寺パンフレットより抜粋)


IMG_5682.jpg

IMG_5683.jpg

↑山道を上った途中に山門があり、両脇に仁王像が立っている。

彫りの浅い仁王さまは何処となくユーモラス。

IMG_5684.jpg

IMG_5687.jpg

↑総門をくぐり境内へ。

茅葺きの総門!

IMG_5688.jpg

↑境内地をぐるりと取り囲む回廊屋根まで茅葺き!

IMG_5690.jpg

↑鐘楼堂屋根も茅葺き!

IMG_5689.jpg

↑もちろん、本堂屋根も茅葺き!



茅葺き屋根の見事さもさることながら、隅々まで手入れの行き届いた境内に心が落ち着く・・・
・・・・・
・・・どころではなかった。

先のM寺さんも境内は清浄そのものだったし、何と言うか凄いプレッシャー。

「帰ったら掃除しよ」
とか、
「これだけ管理するのに、年間の延べ人数はどれくらいだろう」
とか、
「庭木の剪定料は総額どれくらいになるのだろう」
なんてことばかり考えてしまって、

あー!
これだからお庭自慢の寺は疲れるんだよー!


と、甚だ自分勝手にぼやくのであった。


この大雄寺は大関氏の菩提所であるが、先のM寺は大関氏の祈祷寺であった。
そして、先の梅花流のイケメン僧侶と同じ曹洞宗であるのだが、この大雄寺は御詠歌はやっていないらしい。


こうして梅花流栃木大会特別ステージに向けた合同練習会のすべての過程を終えたのだった。
来週月曜日のことを考えると、少しだけ緊張する。

でも、こんな機会に黒羽を楽しめて良かった♪
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カメ

Author:カメ
未だ嵐メンバーの顔と名が一致しない。
キスマイ?ジャンプ?
ジャニーズは闇。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR