無事に孵ってね

境内地の営繕作業をお願いしているKさんが3時のお茶に上がって来た時に、
「奥さん、一部草刈りしないで残しているところがあるんですが、山鳥が卵を抱いてるんで残したんで、勘弁して下さい」
と言う。

へ?山鳥?
と思ったが、この辺では雉のことをそう呼ぶらしい。

勘弁して下さい、だなんて!
もちろん大いに勘弁ですって!
(変な日本語www)

そして、そぉ~っと見に行ったら・・・


IMG_5475.jpg


ああ、居た居た。

親鳥の寸前まで草が刈られている。
「いやぁ!もう少しで首をチョン斬ってしまうところでした!」
とKさんが言っていたが、ギリギリだったね、見つかって良かった。

雉の雌は母性が強く、抱卵している時は自分の身に危険が迫ろうとも決して動かないらしい。
大したもんだ。


しかし、今までスッポリと草に覆われていた巣が半分以上さらされてしまった。
これで天敵に狙われなきゃ良いが。


・・・と、また一つ心配事のタネが増えてしまった。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ぽんさん

この前、ランニング中に見かけた雉の雛たちも、こうして親鳥に守られ温められて孵った子たちなんだなぁ・・・と、しみじみ思います。

ホント、今回ばかりは
「早く雑草が伸びますように!」
と願います。

今は雉を刺激しないよう、遠くから双眼鏡を覗いて見守っています。
庭で双眼鏡・・・他人が見たらただの変人www

なんという母性愛!!
そして可愛いっ!!
ほんと、無事に孵ってほしい~!
周りの雑草早く伸びてー!!ヽ(;▽;)ノ
プロフィール

カメ

Author:カメ
未だ嵐メンバーの顔と名が一致しない。
キスマイ?ジャンプ?
ジャニーズは闇。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR