泣いてしまう

昨日はお中日。

墓参に来られたご婦人とつい立ち話をし、その方、昨年末頃に親戚筋から手酷い裏切り行為をされたそうで、

「奥さん、私ね、夜中に目が覚めて眠れなくて思い詰めた時に、これから車に乗って此処(ご主人が眠る墓)に来て、おとうちゃんの前で死んじゃおうと思ったことがあったんですよ。
ワンコだけ残したら可哀想なので、ワンコと一緒にね」

と話された時には涙があふれて、

「ああ、こんなに良い人なのに、何でこんなに苦労ばかりするんだろう」

と思ったら涙が止まらなくなってしまって、おとうちゃんの墓の前で、ご婦人と二人してジクジクと泣いてしまった。


そう言や、最近、上子カメが見習い?のため通夜・葬儀に住職に同行しているのだが、二日間の時間の中で故人に対して思い入れてしまい、出棺前に親族が棺にお花を添えるところで堪え切れなくなってしまい、ご親族さまと一緒にピーピー泣いてしまうのだそう。

「そうやって気持ちが揺れないための行(修行)だったんだろ!
ちゃんと行を修めて来たのか?!
適当にやったんじゃないのか?!
坊主が感情移入するな!!!」

と住職に叱られているけど・・・

でもねぇ、やっぱ泣いちゃうよねぇ。


うん、泣いちゃうな。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ともさん

ご心配と優しい心をありがとうございます。

「泣くな!」ってのは動揺せずに平静を保て、その努力をしろ、ってことで、まー「泣く」は比喩みたいなものです。

しかし、私も檀家さまの心に添って共に泣くのが寺庭、住職は泣くものではないと思っています。
縛られたり、石で叩かれたり、赤い頭巾を被せられる地蔵菩薩が寺庭なら、住職は如来の存在。
共に涙するのは寺庭、しかし、導師たるもの葬儀で泣くものではありません。
涙と言えども体液ですから。



No title

カメさんのブログに書かれている通りのことを言われていたとしたら住職の言葉は厳しすぎますね。
ただ、住職は弟子のことを思って伝えたのでしょうね。私の地域でも数年前ですが懇談会の席で【泣く僧侶】についての話があり賛否両論でしたが、比較的年配の方は泣くことをよく思ってない方が多いですね。
いろいろと住職に言われて悩みもあるとは思いますが前向きに取り組んでいただければと思います。

ナムナムさん

あらゆることのバランスを取るのが私の役目ですので、上子カメに関しても寺と職場のバランスを注視して行こうとは思っておりますが・・・。

キビシイ師僧ですが、嫁には何も言えず、嫁は暴走し放題ですからねぇwww
即ち、何を言ったところで説得力がないのでありますwww

いやいや・・

寺の仕事が気分転換になればいいのですが、色んな意味で負担になると、もたない、ってことになるやも知れません。

あ、そうそう、キビシイ師僧に言ってやって〜。
真言の行に、死を平然と受け入れるようになる行なんてね〜べ、って。

ナムナムさん

弟子に厳しい師僧ですw

やはり慣れでしょうかねぇ。

上子カメに関しちゃ、月~金は勤めに出て、土日や盆彼岸は寺の用事をするので、休みらしい休みもなくて可哀想かなぁ・・・と思ったりもしますが、衣食住は親任せなのでプラマイゼロかなぁ・・・と思ったりもします。

ナムナムさんの御詠歌、是非お聴かせ願いたい!
凄くお上手だと評判です。

いやいや・・・

いや、そういう行ではないと思うよ〜〜
大学までにやってきた行はそういうモンじゃね〜でしょ。
住職に聞いてみ? どこでそういうふうにそんな修行をした?・・・って。

ぶっちゃけ、「慣れ」だと思う・・・
それでも、引導文読みながら声が詰まっちゃうとか、しょっちゅうですから〜

ご詠歌を導入し始めの時なんか、自分で唱えるご詠歌で泣いちゃうこともしょっちゅうだったですから・・・上手いから〜〜なんちて(^_-)

それが、平気になってくるのは慣れ、のような気がして・・・
あんまり、良いことではない・・・と思うです。
プロフィール

カメ

Author:カメ
未だ嵐メンバーの顔と名が一致しない。
キスマイ?ジャンプ?
ジャニーズは闇。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR