重ね餅の謎

昨日は毎年恒例の年始回りだった。
今年から回る軒数が増えてちかれたびー。
(古っ!)

そして、毎年年始回りの途中、氏神さまに初詣する。


IMG_5112_20170105195851bf6.jpg

↑日枝神社

IMG_5110_20170105195848316.jpg

↑美形の獅子

IMG_5111_20170105195849c3c.jpg

↑シシ神さまが出て来そうな池。

IMG_5109_201701051958471b9.jpg

↑拝殿にお供えされた重ね餅。


神社の餅はそっくりそのままだなぁ。

何が「そっくりそのまま」かと言えば、ウチが境内の地蔵さまや観音さまにお餅をお供えすると、まるで供えるところを見張っているかのごとく、供えてから大した時間が経たぬうちに消失するのね。
ちなみに、今年は2時間経たぬ間にお餅が消えていた。
烏が咥えて行くには硬くて大きいし、だからと行って突いて割って咥えて行けば、お餅が砕けたカスが残りそうなものだがそれもなく、敷いた懐紙だけを残して忽然と姿を消すお餅。
もちろん、人が来た気配などなし。
しかも、六地蔵、地蔵立像、永代供養塔の3カ所のお餅が同時多発拉致。
それも、毎年。

うーむ・・・・。
謎。
ウチからさほど離れていない神社のお餅は無事なのに。

不思議。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カメ

Author:カメ
未だ嵐メンバーの顔と名が一致しない。
キスマイ?ジャンプ?
ジャニーズは闇。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR