2016ラストラン

朝から降り出した雨だが、お昼をまわった頃に陽が差して来て、
「それっ!!!」
とばかりに走りに出た。


IMG_5075.jpg

↑表情豊かな雲。

IMG_5078.jpg

↑送電線と雲。

IMG_5079.jpg

↑高尾神社。

IMG_5080.jpg

↑高尾神社境内の馬力神。

2016年最後のラン、18キロ終了。


何時ものランコースは宇都宮の中でも歴史のある土地で、数多くの神社が地元の人たちに手厚く守られている。
走りながら、こんもりとした森の中に鳥居を見つけると、
「わ♪神社だ♪」
と心が躍る。

ところで、ランコースから少し遠出(?)したところに下野三十三観音霊場第三十三番札所寺院があり、何とそこは廃寺だそうな。
つまりは、結願寺なのに廃寺と言う・・・(黙)

廃寺となってからは近隣の人たちによって守られているそうだが、維持管理に掛かる経費の捻出に苦労しているとのこと。

ふーん・・・
そうなのかぁ・・・
近くの大谷寺や持宝院(多気山)の兼務にならないのかなぁ・・・
だったらウチにくれないかなぁ・・・
欲しいなぁ、馬頭観世音・・・

今度、偵察ランに行って来よ。
wwwww
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

P.Mさん

いえいえ、実はですね、管理人のワタクシですらバンバンはねられております。
何も卑猥なことを書いたつもりはないのにはねられてしまうのですねぇ・・・先のコメントは良くぞ許されたと思いますよ。

それにしても、自分のブログに拒否られる哀しさったら。
呑んで朝帰りしたら玄関に鍵がかかってた・・・そんな感じ。

No title

やいやい!おかしいぞ!このブログ!!
わたしゃ「ふた●り」って書いただけで
「不正コメント」としてBANされたのに
本人は猥言放題ではないか?それはOKなの?
ま~ぁ、ブログオーナーさんとは似ても似つかぬ
正反対に「お上品なブログツール」ですこと、呆れた!
ダブルスタンダードもいいとこだ!(`ヘ´) プンプン

P.Mさん

ほぉ・・・
懸垂型鉄塔は頭が突き出ておりますね。
で、こちらが男性型と。
で、平らな方が女性型と。

可愛い奥さん代表のワタクシはいかり肩、なで肩ととってもお上品な解釈をしましたが、実際は
「やっちゃうぞ!」
「いいわよ、来て♡」
なのですね。

ああ!何てイヤラシイのでしょう。
その上、ふ〇なりまで加わるとは。

このような話を知ってしまったからには、走りながら鉄塔を見ると良からぬ想像をして更に心拍数が上がり、練習効果が高まりそうでございます。

No title

あ、認識が反対です。
懸垂型(I字・V字型があります)
要するに碍子が下に連なってぶら下がっているのが「男性鉄塔」
耐張型 碍子が横に連なっているのが「女性鉄塔」
従って写真は「女性鉄塔」(女性鉄塔のほうが圧倒的多数です)

仰せの通り:
形状からどちらとも言えない「ふた●り鉄塔」もあります。

なぬ!?
「鉄塔武蔵野線」 とな?
そ、そちも…ソートーな『ワル』よの~~~w

P.Mさん

そうそう曖昧で性別がつきかねる鉄塔もあるようで・・・

オカマでしょうかwww

P.Mさん

まーたそうやって悪の道に引きずりこむ~!
ランルート沿いには神社以外にも火の見櫓あり、立坑跡あり、そして送電線ありで、「その筋」のマニアが喜びそうなものがズラリと揃っており、自分は幾度もよろめきながら辛うじて神社に留まっておる次第なので、どうか刺激なさらぬようお願い申し上げますwww

ところで、サラッと調べてから参りましたが、
女性型=なで肩=懸垂型鉄塔
男性型=いかり肩=耐張型鉄塔
ってことでよろしいですか?

自分が撮った画像は男性型かしらん。

これって「鉄塔武蔵野線」の主が命名したのでしょうか。
ってか、このブログを閲覧したところ、随分とこじらせてますねぇ、鉄塔ラヴ♡

No title

それよりもね…
送電鉄塔には「男性鉄塔」と「女性鉄塔」の『性別』があります。
ソレを識別できるようになると…
鉄塔に遭遇する度に『達観』が、、、




プロフィール

カメ

Author:カメ
未だ嵐メンバーの顔と名が一致しない。
キスマイ?ジャンプ?
ジャニーズは闇。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR