場違い感?

今月10日にある密巌流御詠歌奉詠大会の特別ステージに向け、一昨日、最後の合同練習が行われた。

合同ってのは、県内の北部、中央、南部の3つの教区の寺庭婦人(御詠歌やってる人)と青年会僧侶が一堂に会することで、つまりは、寺庭婦人がウジャウジャ。
(虫かよw)

皆さん、一国一城の主ならぬ一山一寺の主で、まぁ、もちろん主は住職なのだけど、〝ある意味〟に於いて〝主〟であって、それだけに我もアクも強く、天上天下唯我独尊を地で行く方々。
そんなんだから、喋り出すと止まらない、声がでかい、無駄に断言する。
(称えてますw)

しかも、歳を重ねるほどにその傾向が強くなり、若輩者で地味で控えめで大人しい性格のワタクシは何時でも借りて来た猫のように、部屋のすみっこでチンマリと大人しくしている。
(真実ですw)


一昨日は着て行くものがないので、しゃーないから10年以上も昔に買ったローラ・アシュレイ(このブランド、まだあるん?)のワンピースにカーディガンで行ったら、敬愛する大先輩寺庭さんが、

「あら!今日は珍しくエレガントな恰好してるわね!」
とほめて下さり、

「あんたは何時でも、今にも走り出しそうな恰好してるんだから。
これからはそう言う恰好しなくちゃダメよ!
寺庭婦人なんだから!」
と叱って下さったのだった。

今にも走り出しそうな恰好って・・
寺庭婦人なんだからって・・

wwwwwww


寺の仕事は好きだけど、寺庭婦人にはなじめない。
お願いです、お庭番のランナーで居させて欲しい。


なのに、何故だか、とっても居心地が良い。

不思議だなぁ。
(って何がだよw)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ナムナムさん

50を過ぎて本当に、
自分も押しも押されぬオバサンになったもんだ
としみじみと感じます。

寺庭婦人の皆さまの一番好きなところは、
前向きでポジティブ
なところ。
例えそれが独りよがりのものであっても(笑)天上天下唯我独尊であっても(笑)強くて元気で歯切れが良い人ばかりなので、ご一緒させていただいて楽しいのです。

ぶんままさん

はい、走っております(笑)

実母は
「お寺のお嫁さんなのにマラソンやってるなんて恥ずかしい」
と何時も言います。
(╯•ω•╰)

それは・・・

>何故だか、とっても居心地が良い。

・・・それは、同じ「オバサン」だからさ・・・(^^)/

マジにいうと、やっぱ、同じ境遇ということでしょうな〜

(^O^)/

走り出しそうじゃなくて・・・・
もう走っているとか・・・(笑)
プロフィール

カメ

Author:カメ
未だ嵐メンバーの顔と名が一致しない。
キスマイ?ジャンプ?
ジャニーズは闇。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR