たんすのこと

法衣を保管するたんすが
純中国産
で、ずーっと気になって仕方がなかった。

通気性は?
虫よけは?
防カビは?
の3項目のお役目を果たしているとはどうしても思えず。

これが自分の服ならばまったく気にしないところだが、
何せ法衣。
虫食いの穴を修繕するのに、どんだけ掛かる?
しかも、複数枚となったら百万単位は必至。

穴だけに、
あなおそろしや・・・


そんなこんなで、やっと
意を決して、
腹を括って、
清水の舞台からジャンプして、
桐たんすを注文したのだった。

IMG_4733.jpg

ジャーン!

総国産桐、製作期間3カ月。
この手の「盆」で仕切られたたんすが、ずっと欲しかった。

IMG_4736.jpg

外側の厚さは3センチもあり、盆もこれだけの厚みがある。
こりゃあ、頼もしいわぁ。

IMG_4737.jpg

まさに、伝統工芸品ですな。


今までは、たんすに信用が置けないものだからw
「これでもか!」
とばかりに防虫剤を入れており、その煩わしさから解放された夫が一番に喜んでいる。

しかし、入れ替え作業を始めてみると、
「これでもか!」
とばかりに防虫剤を入れていたはずなのに、居たんですよ、元気に歩く節足動物みたいなのが。
それでも法衣は無事だったが、いやいやいや、間一髪だったかも。


このたんすは、市内の大塚桐たんす店で作ってもらったのだが、ウチに来るや社長が、
「あちらの大塚家具と違って、ウチは仲良くやっております」
と先制攻撃を仕掛け、カメ大草原。
wwwwwww
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ぶんままさん

「本来はお衣袈裟は住職が管理するものだと思います。
大工さんだって大工道具の管理するでしょう・・・ 」

ですよねぇ。
良かった・・・心強いご意見が聞けて♪

自分の周りにも結構居ります、
「結界から先は住職のみ!」
とばかりに、ご自分で掃除をし、仏器を磨くご住職が。
もうね、それだけでも羨ましい。
それでなくても、真言宗は密教法具がチマチマと置かれているので、埃ひとつ払うにも神経使うし。

「寺務は丸投げなんだから、せめて法衣くらいは住職自ら管理せい!」
と(勝手に)思っていましたが、ぶんままさんのコメントで、
「法衣の管理は住職の責務」
と確信するに至りましたwww

すごくないです

本来はお衣袈裟は住職が管理するものだと思います。
大工さんだって大工道具の管理するでしょう・・・

私の知ってるお上人は本堂の掃除すらすべてご自分でされるそうで・・奥さんには触らせないそうです。
もちろん、仏具も衣袈裟も・・・

羨ましい限りです。

ぶんままさん

「伝統工芸桐たんす大塚」の前を通るたびに気になっていたのですが、まさか凄腕の家具職人さんが居たなんて!
嬉しいですわ~♪

しかし、箱は買いましたが、この先はもう扉を開けることも中を確かめることもないでしょうw
法衣の一切は住職任せ、私は指一本触れません。
まー、襦袢と白衣くらいは洗濯して畳みますが(仕方なく)。
てか、白足袋の洗濯だけでウンザリです。
ぶんままさんは、ちゃんとやっておられますよね。
すごいなぁ・・・

No title

うっわわわわわ!!!いいなぁ!!!!!

素敵ですね。羨ましい・・・・一生ものですね。
もっとかな…何代も続きますね。

うちの法務タンスはどこの製品なのかわかりませんが・・・
お盆タイプです。

ドアの横なんで、タンス開けたら、ドアが開きません(笑)
タンスの扉を少しだけ開けるなんてできない、全部開かないと引き出しが出せないので、よく部屋に入れないって文句言われます。

ナムナムさん

ありがとうございました。
ことごとく間違えておりました(汗)
謹んで訂正させて頂きましたm(_ _)m

夫は僧上って言うの?紫のやつ。

ウチはじいちゃんと上子カメの背丈が同じで使いまわしが出来ますが、夫のは誰が使うんだろ?
「俺のは俺の孫が着るんだ!」
と言っておりますが、果たして孫・・・(黙)
今のところ防虫しなくても虫すらつかぬ上子カメに、孫の話はとっても重荷かと・・・(涙)

タンスか・・・

僧か、僧か・・・タンスか。
いいな〜、こういうの。
ご主人様は、僧正?
位が変わって、跡継ぎの身長が全然違うと、使えないからな〜
錦の袈裟も、案外痛むので、消耗品かな?・・・と思ったり。

あ、おたくの跡継ぎには、悪い虫がつかんように遷都斑鳩・・・いや、せんとイカンね〜〜(^_-)

プロフィール

カメ

Author:カメ
未だ嵐メンバーの顔と名が一致しない。
キスマイ?ジャンプ?
ジャニーズは闇。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR