高波に挑むサーファーのように

「明日こそは絶対に朝ランするぞ!」
と固く決意をし、その気持ちが揺るがぬようにラン・ウェアで寝るのだが、

「また二度寝しちまった」
とトホホな気持ちでウェアを脱いで普通の服に着替えることを此処何日か繰り返している。

まー、言い訳になってしまうのだけど、お盆準備で日々MAXに働いているせいで翌朝は身体が重く、全身が
「更なる睡眠を求める!」
とストライキに入るのだ。

しかし、こうしている今も明日に備えてラン・ウェアなのだが、果たして明日こそ眠気に負けず走れるのか?!


と、そんな体たらくなのに、猛暑日の一番暑い時間帯に走ってみたくて仕方がない。

地面に張り付くような熱気の中、遠くの逃げ水を見ながら走るのって、どんなだろう。
朦朧とする意識で聴く蝉の声はどんな感じだろう。

ひょっとすると、究極の夏を味わえるかも♪


もしも明日、朝ランに失敗しても、あたしゃ午後に賭ける(駆ける)ぜぃ!


もうウェアは脱がない。
↑「もう頬杖はつかない」でwww
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ナムナムさん

やろうと固く決意したものの・・・

ダメ!時間がない!
後から後からやることが押し寄せ、気が付けば夕方みたいな。

そうだ、ソーダ

真夏の昼間走って、来たるべき東京オリンピックのマラソン選手たちの苦しみを先取りしようっぜ〜〜〜い!
プロフィール

カメ

Author:カメ
未だ嵐メンバーの顔と名が一致しない。
キスマイ?ジャンプ?
ジャニーズは闇。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR