子弟温習会

「第43回栃木智山青年会 寺族子弟温習会」
通称・お坊さんといっしょ

に参加して来た。

参加したのは檀家さまのお嬢さんとそのお友達で、自分は引率。
二人ともお寺の幼稚園に通う
みほとけさま大好き園児
で、恐ろしいまでにやる気満々!
幼稚園の園長先生(天台宗寺院のご住職)に
「園長先生!夏休みになったら修行に行って来ます!滝にも入るんです!」
と元気良く報告し、
「それは凄いです。頑張って修行して来て下さい」
とのお言葉をもらったそうなw


彼女たちが楽しみにしている滝行をやるには天気が心配だったが、普段からの信心がみほとけさまに通じたかのような、前日の梅雨明け宣言、そして絶好の滝日和となった本日。
良かったね♪


IMG_2334small.jpg

IMG_2343small.jpg

会場は栃木市の出流山満願寺。

9時30分 受付、10時 開講式
そして、文化財指定の本堂にてお経の練習、護摩修行、記念撮影で午前の部は終わり。
場所を近くのキャンプ場に移してバーベキューの昼食、そしてスイカ割り。
再び満願寺に戻って、待望の滝修行、それから工作をし日記を書いて、16時に閉講式、16時30分 解散。

43回目を迎えた子弟温習会なれど、お盆を目の前に控えた忙しい時期ともあって当寺では今まで一度も参加したことはなく、今回が初めてだった。
しかし、流石は43回目とでも言うか、時間設定も内容も子供に合って、すべてが丁度良く、過不足なく、流石だなぁ・・と感心した。

護摩修行も、満願寺の御前さま直々によるもので、舞い上がる護摩火、錫杖に太鼓に拍子木に法螺貝と鳴りもの賑々しく胸に響き、これには子供だけならず大人(保護者)も感動した様子。


IMG_2380small.jpg

↑滝行での一コマ。

自ら滝を清める青年会僧侶を取り囲む子供たち。
最初は誰もがやる気満々だったのが、あまりの水の強さを見るにつけ次第にそわそわし出す子供が多かったのには、ちょっと笑った。

IMG_2389small.jpg

↑それでも、Yちゃん、良く頑張りました!


滝行が終わって水着から着替えた後は工作の時間。
何と描いた仏画で灯ろうを作ろうと言うもの。
若い尼僧さんが仏さまの描き方を教えてくれて、それぞれが筆ペンを持ち熱心に写仏に取り組んだ。
普段のお絵かきとは随分と違う写仏を楽しんだ様子がビシバシと伝わって来て、カメ胸熱~♪

IMG_2418small.jpg

IMG_2420small.jpg

↑工作に続いて温習会最後のプログラム「日記を書こう」では、こんな絵が。

やはり滝行を取り上げる子が多かった。
あんなに尻込みしていたくせしてwww


閉講式では、智山青年会会長さまから終了証とお菓子を授与wされ解散となった。

「楽しかった!」
「来年も来たい!」
なる声多数の中、当寺から参加の二名の女児も、
「来年も絶対に来る!」
との決意表明を見せてくれた。

よっしゃー!
来年も引率するよ、また来ようね!


・・・ところで、久々にお会いした知り合いの尼僧さんが開口一番
「カメさん、此処まで走って来たの?」

いやいやいや(汗)
普通に車で参りました。

でも、カーナビが目的地まで40キロとアナウンスした時に
「片道ならば練習に持って来いだなぁ」
と思ったのはナイショwww


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ナムナムさん

やはり懐かしいですか・・・

出流は修行場として最高の環境ですよね。
街のど真ん中にある智積院よりも、ずっとずっと。

青年会の皆さまには本当にお世話になりました。
・・って、ウチの娘は活動する気あるのかしらん。

懐かし!

我ら、栃木の者にとっては、懐かしい修行場です。
青年会、頑張ってるな〜〜
プロフィール

カメ

Author:カメ
未だ嵐メンバーの顔と名が一致しない。
キスマイ?ジャンプ?
ジャニーズは闇。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR