童地蔵

先日の「松本明慶佛像展」で契約したお像が本日めでたく納品となった。
(開眼前なので「納品」で良かろう)


IMG_4420.jpg

段ボール箱の中に、それは丁寧に梱包されていた。

ワタクシも、このように大事にくるまれた箱入り嫁になりたいものだ(悲願)


IMG_4425.jpg

安置しました。

後ろのお軸も、「煩悩即菩提」から「般若心経」に替えました。


今年3月に、とある檀信徒さまより
「寺のために使って下さい」
と多額のご寄付を頂だいした。
そして、その方のお名前を良い形で後世まで残せるにはどうしたら良いか?
と考え、当寺ご本尊を刻んだ大仏師の作品に変えることが一番であると結論付けたのだった。

愛らしい中にも凛としたものを感じさせる童地蔵に、
流石は松本明慶!
と思わざるを得ない。


業火に呑まれ何もかもを失ってしまった当寺の財産目録に、また新たな一項目が追加された。
本当に有り難いことです。

合掌
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ナムナムさん

頭からお顔、そして衣文まで、木目の流れが美しいのです。
明慶先生は木の中に御仏の姿が見えるそうで、見える通りに御仏を「彫り出して」行くのだそうです。

このお地蔵さまはボリューミーで、これくらい厚みがあると割れが入るそうで、その防止のため内刳りが施されています。
だから見た目よりも軽いのです。

ちなみに、見た目より重いのが自分ですw
筋肉いっぱいだからwww

南無・・・

木目の出方、特に、お顔のあたりの木目が素ン晴らしい〜〜!!

プロフィール

カメ

Author:カメ
未だ嵐メンバーの顔と名が一致しない。
キスマイ?ジャンプ?
ジャニーズは闇。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR