「ガレの庭」展

朝、庭の草取りをしてたら、湿った草の上に羽化したばかりのトンボを見つけた。
羽は乾ききっておらず、濡れているような色合いがとっても美しかった。


そうして、トンボに導かれるようにして、宇都宮美術館で開催中の
「ガレの庭」
展にてエミール・ガレを観て来た。

IMG_4284.jpg

「ガレと言ったら、トンボにセミ、キノコですなぁ」
と思って行ったが意外と少なくて、花をモチーフとした作品が多かった。

主に北澤美術館からの貸し出しだったが、自分としちゃサントリー美術館のコレクションの方が
「よりガレっぽい」
と思うし、そちらの方がうんと好きだわね。

と言っても、
「よりガレっぽい」
と言うのは、ガレの持つアクが強いと言うことでもあり、好きと嫌いで二分化するかも。
そう言った意味では、この宇都宮美術館展示の方が一般受けするのかなぁ。
(「言う」を4つも使ってしまった)

そして、そのサントリー美術館にて待望のガレ展が開催される。
サントリー美術館所蔵のうち選りすぐりの100点にオルセー美術館の貸し出し品が加わるらしい。

今度こそ、トンボとセミとキノコに埋もれることが出来るだろうか。
ワクワク♪



IMG_4286.jpg

宇都宮美術館はこのエントランスが美しい。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カメ

Author:カメ
未だ嵐メンバーの顔と名が一致しない。
キスマイ?ジャンプ?
ジャニーズは闇。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR