スリムで逝こう!

今日、葬儀屋さんが見え、昨日の法事のお支払いをした。

お支払いの後、お茶を飲みながらよもやま話をし、
よもやま・四方山が次第に一方山となり、
来ました!来ました!

ザ・葬祭業の裏側

つい先日は百貨店裏話で、今日は葬祭業♪


・・・で、今日の話のハイライト、

「体脂肪が多い人はドライ(ドライアイス)が効かなくて大変なんすよ」

つまり、ドライアイスの冷気が厚い脂肪に阻まれ、一番傷みやすい臓器に届かないんだって。

太ってしまうと死んでからも苦労するのねぇ・・・
ちなみに、太った人は棺も特大サイズだって。
運び込まれた特大サイズの棺に斎場職員は顔をしかめるって。
そりゃそうだ、火葬に時間が掛かるもの。
しかも、炉は脂まみれ。

死んでからも迷惑をお掛けするのは忍びない。
だから、こう言いたい。

みんな!適正体重で逝こうぜ!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

午後さん

おはようございます。

ワタクシはしがなき寺庭でございます。
決して火葬のプロではありませぬ。ホホホ

まるで結婚式場のような今風の火葬場は富山県にある大手会社、宮田工業のものだと思われ、職員はモニター越しの遠隔操作で焼き加減を調整するようです。
昔ながらの牧歌的とも言うべき我が在住市の火葬場は職員がこまめに小窓を開けては焼き加減を肉眼で確認します。
また、火葬場によって燃料は違うそうで、重油、電気、ガスとあるらしいです。
でも、一般的には重油なのかなぁ・・・ウチのじいちゃんの炎も重油っぽかったような。

葬儀屋さんに訊いても、納棺のことは詳しくとも、火葬の段階になってしまうと自分の手を離れるから、みたいな感じで割と曖昧な答えしか返って来ません。
火葬に詳しいのは、その職員とマニアだけでしょうなw

もしも、午後さんに関係する火葬場が牧歌的なそれであるのなら、まー変な話ですが、御親族との別れに耐えかねる想いの時は菩提寺の御住職にお頼みしてバックヤードに案内してもらうと良いですよ。
映画「お葬式」じゃないですが、人がただただ焼かれて行く様に「肉体は魂の乗り物でしかないんだ」と思い知らされます。
よって、肉体の消滅の哀しみからは解放されます、かなり。

No title

前にもコメントで書きましたが
標準成人男性⇒重油ドラム缶半本の
90リットルが必要なのだそうです(焼き上げに
タイマーなのかな?それとも重量を感知して
フィードバックされ「焼却完了」が係員に
通知されるのかな?
その辺、「プロ」なんですから
調査してお教え下さいませm(_ _)m
プロフィール

カメ

Author:カメ
未だ嵐メンバーの顔と名が一致しない。
キスマイ?ジャンプ?
ジャニーズは闇。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR