追善供養

今日はじいちゃんの一周忌と先先代住職夫妻の三十三回忌法要だった。

坊さんの追善供養ってのは、在家さんのご葬儀ほどの仰々しさで、イヤイヤ、ホント疲れました。

法要中でも、もちろん遍路さまは来られるし、年度の切り替え時期なので墓地管理料などを納めに来られる檀家さまも居り、あれやこれやと頭も身体もフル回転、イヤイヤ、ホント疲れました。


法要のために狂ったように掃除し、墓石を磨きながら、常に
「追弔和讃」
をお唱えしていた。
それが、自分にとっての心からの供養。

本番の今日は、責務を果たすだけの場だった気がする。
いわば黒子ね。

でも、黒子があって、舞台の役者さんたちが心からの供養をして下さったと思えるので、裏も表も、東も西も、北も南も、すべてマル。

あー!
良かった、良かった。

ヤレヤレ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ナムナムさん

下手くそなので、じいちゃん、実は迷惑だったかもw

うん、うん

>常に「追弔和讃」をお唱えしていた。

・・・いよっ、寺族のカガミぃ〜〜〜(^^)//////

プロフィール

カメ

Author:カメ
未だ嵐メンバーの顔と名が一致しない。
キスマイ?ジャンプ?
ジャニーズは闇。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR