しもつかれ

今日は初午。
栃木県民がしもつかれを作る日でもある。

あたしも作りましたよっ!

IMG_3963.jpg

鮭の頭を煮ること3時間。
そこに大根&人参やら油揚げやら酒粕を投入し、更に煮ること1時間以上。
もうね、しもつかれを作った月はガス代が凄いことになってしまうので、今年から対流式ストーブに鍋をかけての調理。
部屋は暖かくなるし、しもつかれは出来るし、で一石二鳥!
でも、どんなに換気扇を回したところで部屋中に鮭の匂いが充満するが(黙)

しもつかれと言うのは、初午の日に作って赤飯と一緒に稲荷さまにお供えするもので、そこには
「初午を過ぎたら作るものじゃない」
「ニの午に作る時には、初午に作ったものを種にして作る」
など等の仕来りがあるらしい。
ま、お供えするのが獣の神さまだけに色々と気を遣うのであろう。

しかし、この辺じゃ完全にお惣菜扱いで、二の午どころか真夏であっても
「食べたくなったから作ったよ」
と、おすそ分けにあずかることがあるwww
この辺のおばちゃんたちは鮭の頭を冷凍保存し、何時でも作れる態勢万全なのだwww

また、しもつかれは
「家ごとに味が違う」
ことからか、たくさんの家のしもつかれを食べると、その年は無病息災でいられるとの信仰?もあり、大量に作ってはタッパー(昔ならお重)に詰めてあちこちに配り、またあちこちからもらって食べるのが習わし。
タッパーからどんぶりに移されたしもつかれが食卓にズラリと並び、
「これは甘いね」
「これは辛くて私向きだわ」
「これは美味しい」
「ずいぶんと薄味だねぇ」
などと好き勝手を言いながら食べ比べをする。
もちろん、自分のしもつかれもよそのお宅で好き勝手言われているwww

・・と言うのは、もう昔の話で、今は初午の日にタッパーが飛び交うこともなくなった。
やっぱ、世代が代わり段々と作らなくなった様子。

日本一評判の悪い郷土食もやがて消滅するのだろうか(涙)


ところで、栃木県と言えばもう一つ、
それはスカイベリー♪

IMG_3932.jpg

人の握りこぶしほどあるスカイベリー。
手土産にちょうだいして、美味しくいただきました♪
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ぶんままさん

氷頭なます、ありがとうございます。
初めて知りました・・・「ひず」と読むのも。

画像を見ると、ちょっとだけナマコっぽいですね。
でも、鮭の頭だけにコリコリと固い食感なのでしょう。

日本料理は繊細で奥が深いなぁ・・・

これです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B7%E9%A0%AD%E3%81%AA%E3%81%BE%E3%81%99

これです。
画像も検索してください。美味しそうですよ。

氷頭なます

ぶんままさん

ムフフ・・・ワタクシもですね、
シモが疲れる→ビッチの食べ物かぁ?!
と突っこみを入れながら作っていましたw

今とは違って冬場の栄養補給に事欠き、なおかつ食べ物を無駄にしない先人の知恵で、正月の新巻鮭の頭と節分豆の残りを主に、やはり残り物の酒粕や冬でも豊富にある根菜(人参、大根)をごった煮にしたのがしもつかれです。

鮭の頭はヒタヒタの水に少々の酢と酒を加えたものでコトコト煮ると、グズグズに煮崩れて形がなくなります。
魚嫌いな人は受け付けないでしょうが、すごく出汁が出ます。

辛めに作ったしもつかれは日本酒のアテに最高です。

・・・てか、鮭の頭の酢の物?
そちらの方が気になる~!

下が疲れる

下が疲れた時に召し上がるものでしょうか(笑)
話には聞いたことがありますが、一度も頂いたことがありません。
サケの頭を煮る・・・・って・・・
想像したら怖いんです(笑)
でも、サケの頭の酢の物は好きです。
プロフィール

カメ

Author:カメ
未だ嵐メンバーの顔と名が一致しない。
キスマイ?ジャンプ?
ジャニーズは闇。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR