人生いろいろ、マザーいろいろ

軽井沢のスキーバス転落事故
犠牲となったのが子カメたちとそう違わぬ年の子たち、なので複雑な思い。

「もしも、自分の娘がこんなことになったら絶対に許せない」
と言ったら、
「許せないってどうすんの?」
と上子カメ。

「こんな無謀なツアーを企画した旅行会社に行って暴れてやる!」
「暴れる?!しょぼっ!wwwww」




でもさ、違った意味で本当に暴れちゃった母親が居た。
亡くなった女子学生の母親、あんなに滔々と語っちゃって。
まぁ、元気で帰って来るものだと信じて疑わなかった娘の変わり果てた姿に気が動転しているのかも知れないが、例えそうであっても、ひと度口から発せられてしまえば言葉は魂を持ち浮遊し始める、だから怖い。
ゆえに「仲の良いお友達と一緒に逝けて娘は淋しくないだろう」みたいな発言、まずいよねぇ。
他の犠牲者の親にとっちゃセカンドレイプみたいなものだと思う、しかも同じ立場の者による。
この方の自己陶酔とも受け取れるような話を聞いた時に、ISISに殺害された後藤健次さんの母親が被ったが、そう感じた人は多い様子。

子を失った感情をどのようにぶつけても良いと思う。
しかし、後藤さん母や小室さん母には素直にこう思ってしまうんだよね、

「主役はあなたですか?」

と・・・。


ただ暴れるしか能のない自分が言うのも何だけど・・・(沈)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ナムナムさん

育成会(子供会)の日帰り旅行や寺庭婦人会の研修旅行を企画した経験から幾つものバス会社と値段の交渉をしたことがありますが、その際に相手方から出たのは「薄利競争の中での経営がどれだけ大変か」と、これに尽きました。
それに加えて4年前の関越道の大事故を見てしまい、格安バスの怖さを心から感じました。
ウチの娘は一度、盛岡から格安バスで東京までオーケストラを聴きに行ったそうですが、片道で懲りて帰りは新幹線にしたそうです。二度と乗りたくないと言っています。
ヘタレです。でもヘタレで良かったかも。

安いということ・・・

「格安ツアー」なるものの広がり、その奥には、裏にあるリスクやら何やら色々なものがあって成り立っていて、ただ無闇に安いだけじゃないってことで・・・
「安い」ということに飛びついたり、より安いということで競争する、ということをやめる方向ってものを考えないと、中国になっちゃうで〜

あまむーさん

自分も違和感を持ちました。

それと、とても賢い方であろうのに、何でこの局面で言葉を尽くしてしまうのか、52年も生きて来ながら何でそんなことも習得しなかったのか、と思います。
例えば、「娘を返して欲しい」と一言言ったのであれば、10人が聞いて10人共同じことを思うでしょう、しかし、ここまで語ってしまうと10人が10通りの思いを抱いてしまうと思うのです。当然、その中には反感もありましょう。危険なことです。
今回お亡くなりになったのがその方のお嬢さんだけなら、このような滔々とした語りもありかも知れませんが、同じような学生さんが多数犠牲になられているのです。今はご自分のことで精いっぱいでしょうが、こんなに語る以前に同じ立場のご遺族に配慮すべき点は多々あるはずです。
本文でも書きましたが、言葉は自分の口から出た瞬間に自分のものではなくなります。受け止めた他人のものになるのです。多くの言葉は時に齟齬を来たし曲解を生みます。
祝福の場面なら大いに結構でしょうが、このような惨事に於いて言葉は慎むものです、例え被害者であっても。
以上が自分の考えです。

そして、それとは別に今回のバス事故で犠牲になられた方々のご冥福を心から祈ります。
もちろん、二人のドライバーさんへも。
自分の高校のクラスメイトも1985年の日本福祉大スキーバス転落事故で亡くなりました。
彼のご両親がこの事故によって息子を亡くした時に戻されてしまっているのではないか、と心配しています。

長文、失礼しました。

違和感もった

とんでもない事故ですね。
亡くなられた女性のお母さんのインタビュー、仲のいい…のところはきいてませんが、冷静に答えてあるのに驚きました。よく思うのは、参加するきっかけというか、誘った、誘われたで、また二重三重につらい思いをされるのではないか、と。
手を合わせることしかできないです。
プロフィール

カメ

Author:カメ
未だ嵐メンバーの顔と名が一致しない。
キスマイ?ジャンプ?
ジャニーズは闇。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR