ピート・バーンズ逝く

一昨日、運転しながらふとモーリス・ホワイトのことが頭に浮かび、
「モーリス・ホワイト、逝ってしまわれたなぁ・・」
としみじみとしていたら、その日の夜にピート・バーンズの訃報が飛び込んだ。


38e2e5acf10f00deba00a93e49c92730-300x271.png

808c568df93a580112d4f42be2f3caa7.jpg


80年代を席巻したミュージシャンがどんどん居なくなってしまう。
(´;ω;`)
スポンサーサイト

けんかをやめて

5月最初のラン17キロ。


走っている間中、脳裏に流れたのはこの歌。
『けんかをやめて』
by竹内まりや

    
    けんかをやめて
    二人を止めて
    私のために争わないで
    もうこれ以上

    違うタイプの人を好きになってしまう
    揺れる乙女心
    よくあるでしょう?

    だけどどちらとも少し距離を置いて
    上手くやってゆける自信があったの

    ごめんなさい ね
    私のせい よ
    二人の心もてあそんで
    ちょっぴり楽しんでたの
    思わせぶりな態度で

    だから‥

    けんかをやめて
    二人を止めて
    私のために争わないで
    もうこれ以上



何度聴いても
幾つになって聴いても

聴く度に新鮮にムカつく!

しかも、これを河合奈保子に歌わせるとは、竹内まりやは稀代の悪党だと思うwww



dango.jpg

走り終えてストレッチしていたら、目の前をダンゴ虫が通り過ぎて行った。

David Bowie逝く


ModernLove DavidBowie


↑このPV好きだったなぁ。
グラムロックの覇者から転じて随分と丸くなったボウイ。
ブラスが入ったキレとノリの良いサウンド。
ガチなファンの間では賛否両論あったようだが、あたしゃ好きだった。

昨年、奈良マラソンの日の夜、BSか何かでボウイの特集をやっていた。
フライドポテトとシーザーサラダをムシャムシャと食べながら、完走した疲労感を心地良く受け止めながら、アルコールでフワフワとした頭でボウイを観ていた。

まさか、それからひと月も経たぬうちに死んでしまうとは・・・・・

イギリスで、アメリカで、ロシアで、そして日本で。
世界の至るところで嘆きの声が上がっていることだろう。


David Bowie 永遠なれ。

勝手にドラゲナイ

ライヴでファンにキレて
「嫌なら帰れ!」
と暴言を吐いた沢田研二のニュースから
なーんとなく沢田研二を聴いている今日この頃。

あれって何?
ジャンルはグラム・ロックなん?

ダメ男のダメダメっぷりの歌詞が多く
それをあの優男が歌うんだから
そりゃもうセクシー♪

「危険なふたり」の大ヒットを飛ばしたのは
沢田研二25歳の時。

こんなにオトナ~♪な曲なのに25歳。


sawadakenji.jpg



方や・・・
冒険だのファンタジーだのと歌うコチラは28歳。

sekaowa.jpg

セクシーのセの字もない。
中学2年のまんま。
もうすぐ30だってのに。



しかし、↓この盛り上がりはメッチャ好きだ!

doragenai.jpg

ドラゲナイ
笑えるwwwww


プロフィール

カメ

Author:カメ
未だ嵐メンバーの顔と名が一致しない。
キスマイ?ジャンプ?
ジャニーズは闇。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR