不具合?

ファイルのアップロードが出来ないのだが。
(╯•ω•╰)

システムの不具合かね?
スポンサーサイト

残念な人

ジムの女子ロッカー室で。

沢山のティッシュペーパーを使う女子が居るんだわ。

昨夜、彼女が帰った後で、
「見てよ、あの人が使うとあからさまにティッシュの量が減っているし、ごみ箱はティッシュの山!タオルを持っているのに何で使わないのかしら!」
と呆れて言った人が居た。

見れば、洗面所の左右一対に置かれた透明のティッシュボックスは、夕方の清掃時にどちらも補充されたはずなのに、片方だけが無くなる寸前。
それに引き換え、夕方の清掃でごみが回収されたごみ箱なのに、ティッシュの山であふれんばかり。
今まで目に留めなかったが、言われて改めて見てみれば、それは異様な光景だった。

これまでも、一度に三回くらいティッシュを引き抜き、それを延々と繰り返す様に
「随分と使う子だなぁ・・・」
とは思っていたが、その痕跡をまざまざと見た昨夜は彼女の精神状態を疑ってしまった・・少しだけ。

心の闇を持て余しているのだろうか・・・
巨大なストレスと闘っているのだろうか・・・
なんて。


しかし、一つだけ言えることは、いい歳して(30代)他の会員の迷惑を考えないこと。
ティッシュがなくなろうと、ごみ箱が一杯になろうと、フロントに言えば解決することだが、
一人の会員の痕跡を見せつけられる不快感
これが迷惑だってことに気づかないのかな。

残念。

郵政公社使えねぇ

大施餓鬼会の案内状を発送したら、2通のハガキが戻って来た。
「宛てどころに尋ねあたりません」
のスタンプ付きで。

そのお宅に電話確認したところ、別段転居等があったわけじゃなく、
「普通に住んでますけど」
とのお返事だった。

2通の集荷郵便局が違っていたから、それぞれのコールセンターに確認を取ったら、
「台帳に記載がありません」
との回答。

しかし、こちらは当の本人に確認を取っており、お盆の印刷物郵送は何のトラブルもなく郵送されていた。
それなので、
「このひと月の間に台帳に変化(?)があったと言うことでしょうか」
と訊くと、

「個人情報になりますので、お教え出来ません」

と、にべもないひと言。

いやいやいや!
個人情報と言ったって、間違っていない宛先に送った郵便物を返されてしまって、今度この2軒の檀家さまにはどう連絡を取れば良いのか?!
しかも、大施餓鬼会の日にちは迫っている!
と、こちらも引き下がるわけにも行かずに色々と尋ねたところ、相変わらずの

「個人情報ですから」
「だーかーらー!個人情報に当たるんですって!」


と言って、NH郵便局もK郵便局も同じキレ方をした。

特にK郵便局に関しちゃ、
「約10年間に渡って届いていた郵便物が急に届かなくなったのは何故か。
しかも、そのご家庭には何の変化もないのに」
と訊いたところ、

「例えばですよ、例えばですからね、
もしも9年に渡って転居申請をされて、その後申請がなかった場合、10年まではこちらの転送サービスで配達されるんですけど、11年目からはそれが出来なくなるわけですよ」


と言うから、
「いや、普通に考えて10年にも渡って申請をするとは思えないのですが」
と言ったら、

「だーかーらー!あくまで例えですよ!例え!」

・・・・・・・・・・。

そんな例えすんな。
ますますややこしくなるわ。


沸点の低いコールセンターガールを相手にしても尚、引き下がるわけには行かないので、しぶとく食い下がったら、

「それじゃ、ご面倒でももう一度投函して下さい。
その配達の折に配達員が居住の確認をするか、もしくは居住の確認ハガキをポストに入れますから」


と言うことでこちらも納得。
随分と嫌な思いをしたが、無事に決着が着いたのだった。

再度投函したハガキは戻ることなく、
きっと無事に届いたのであろう。


しかし、あまりにも後味悪いのでネットで検索したら、
割と多いのね、この案件。

しかも、今回のような場合は

「不明な時は居住確認までが配達員の義務」

と言う現職局員の発言も散見し、もしそれが本当だとするなら、
ゆうゆうコールーセンターガール二人にキレられ、
挙句「居住確認します」と言われた時に思わず

「ありがとうございます」

と感謝してしまった自分って何なんだろう・・・(泣)


今回、戻って来てしまった2枚のハガキは、
かくかくしかじかと書いてしまうと、まー、個人情報故に書かないが(笑)どちらも少子高齢化の影響を大きく受けて多少居住形態が複雑になっているお宅で、今後このようなケースは増える一方だと思う。
一人の子供が、自分の実家と婚家の両方を見て行かなくてはならない、こんなケースはこの5年間、当寺だけでも随分と増えた。

郵便配達もそれに対応してもらいたい。
せめて、居住確認だけはきっちりやってもらいたい。

それとな、信書の配達にトラブルがあった場合のやりとりの中で、個人情報に抵触するのはやむを得ないところもあるだろーが。
もちっと柔軟に対応して欲しい。
個人宛に送った郵便物配達の不備を問うて
「個人情報ですから」
とピシャリ扉を閉じられると、問うた方は行き場がなくなるんだよ。
(こんなの小学低学年児童だって分かる)


信書の配達云々を盾に
クロネコさんからメール便を奪い取ったのだから
ちゃんとやれよ、郵政公社!!!



ちなみに、
「以前は届いた郵便物が送り返されてしまう」
の件で一番多かった「理由」とやらが、
・民営化され、配達員にも保険の勧誘や年賀はがきのノルマが課せられ、配達員が配達だけに集中出来なくなった。
・同じく民営化に伴って業績を上げることに躍起になるあまり配達員の配達に関する教育が二の次になっている。

だった。

確かにねぇ・・・
郵政公社になって不便になった思いしかないわ、ホント。


ゆうちょ銀行にしたってそうだよ。
本人確認がどーのこーのと、うるせーのなんのって。

一昨日、10万円札を
「新券に替えて下さい」
とゆうちょ銀行に行ったら、

「ゆうちょではそのようなサービスは行っていません。
銀行さんに行って下さい」


と言われた。
へ・・・?
でも、ゆうちょ銀行になる前に新券交換をお願いした時は

「郵便局はお金を扱っていますが、基本銀行とは違うのでそのようなこと(新券交換)は出来ません」

と言ったよね。
銀行業務を開始した今でも新券交換が出来ないのかよ。



ったく、
郵政公社使えねぇ!






ところで、ゆうゆうコールセンターで
「だーかーらー!」
とお返事するのは、郵政公社独自の教育なのでしょうかwwwww

続 おじやんの会話

ジムのサウナに入ると、イイ感じで発汗しているおじやん達が
「最近の夏は暑い!」
話で盛り上がっていた。

つーか、サウナで暑い話すんなやwwwww


「俺らが子供ん時は、せいぜい30℃だったよな!」
「んだよ!それが最近は40℃近くて当たり前なんだから、参っちゃうよ」

ここで、暑い暑いの大合唱。

「その代わり冬も寒くてさ~。雪もいっぱい降ったよね」
「そうだったねぇ。でっかいツララもあったねぇ」

ここで、降った降ったの大合唱。

「雪が降って雪だまりが出来るとさ、すーぐお寺さ飛んでって
塔婆を引っこ抜いてスキー板作ったもんだよ!」
「・・・・・・・」
「・・・・・・・」
「・・・・・・・」
「・・・・・・・」
「・・・・・・・」

一瞬、サウナ室内に沈黙が走ったが、

「Yさん、そりゃバチ当たっぺよ!」

の他のおじやんの一言で、みな正気に返りwどっと沸いたのだった。




バチ当たりめが!wwwwwww

おじやんの会話

異常な暑さが今日で三日目となるが、
昨日、スーパーにて買ったものを袋に詰めていた時
目の前を通ったおじやん二人の会話が・・・


「こんなに暑くちゃ、
もうコタツはいらねーな!」


「ほだな!」



もはや異次元だった。




(つづく)
プロフィール

カメ

Author:カメ
未だ嵐メンバーの顔と名が一致しない。
キスマイ?ジャンプ?
ジャニーズは闇。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR