cafe Baum

IMG_7009.jpg



大施餓鬼会の〝裏方弁当〟の注文のためにBaumに行って、ついでにお昼ごはん。
(ついで、だからねw)

8時から20時まで、働き詰めの大施餓鬼会。
その日だけはお手伝いの方を頼むこともあり、一日仕事の昼食は〝頑張る原動力〟ともなるので、毎年吟味したお弁当を取り寄せていたのだけど、どれも今ひとつ。
ところが、Baumの
「ケータリングもやってます」
との情報が耳に入り、
「ケータリング?ひょっとしてお弁当のこと?」
と思って、昨日いそいそと出掛けたのだった。
訊いてみたらビンゴ☆
早速、お弁当の注文をした。

これにて、大施餓鬼会の準備ひとつ完了!

どんなお弁当かな~♪
楽しみ~♪


IMG_7006.jpg

↑大盛りにしてもらった前菜&サラダ。

IMG_7007.jpg

↑メインは野菜の三元豚巻き。
ズッキーニやスティックセニョール、新玉ねぎなどが美味しい豚バラで巻かれて、それはそれは美味しいのだった。

IMG_7011.jpg

↑デザートは、お目当てのバナナシャーベットがなく(涙)苺シャーベットに。
サクサクで甘酸っぱく、フローズン苺を食べているみたい。
甘ったるくない苺のデザートは珍しいかも。


IMG_7014 (2)

↑店の外に樽っ!!!

家具職人の〝ちひろさん父〟が大事に保管しているっぽい。
きっと素晴らしい何かになるのだろう。

樽・・・何か・・・樽・・・。
うーむ・・・
スポンサーサイト

ボッテガヴェネタ包囲網

年を重ねるごとに物欲が失せ、最近では着るもの・持つものがどーでも良くなっている。
デパートが実に色々な商品を紹介して来るが、大して惹かれるものもなく
「ほぉ・・・」
「なるほどねぇ・・・」
と適当にやり過ごしてばかり。

先日、1階のロエベが撤退する話を聞かされた時に、
「参考までにお訊きしますが、ロエベの後はどんな店舗がよろしいでしょう?」
と訊かれたので、

「ボッテガが良いんじゃね」

と適当に答えた。
だって、1階は入り口フロアの右側がヴィトン、左側がロエベ、そのロエベがなくなるとあらばヴィトンと双璧を成せる、いや肩を並べるの方が妥当か?のはボッテガヴェネタじゃね(適当)。
それに、ロエベとボッテガはテイストが似てるし(適当)。


そうしたら
「ボッテガはお好きですか」
と訊かれたので、
「好きと言うかさぁ、この年になったらブランドロゴの全面押し出しは痛いので、ボッテガみたいな控えめ路線が好ましいかなぁ、と」
と思いつくままにツラツラと述べたら、

「今度の逸品会にボッテガが入るかも知れませんので、その時には是非ご利用ください」
「お望みの型番を教えていただければ、池袋店から取り寄せます」
と畳みかけられ、更には

「池袋店に行かれる場合、交通の手配をさせていただきますので、事前にお申し付けください」

の展開となり、自分、ボッテガを買う人認定・・・すか?

しかも、話しながら手帳に何か書き込んでるし。
ああ!絶対に
「カメさん、ボッテガ」
と書いているんだ!



もう適当なことを言うのはやめよう。
相手が悪いわ(´・_・`)


ちなみに、ロエベの後は隣のティファニーが増殖増床するらしい。
良かった、ボッテガじゃなくて。
↑しょーもな(´・_・`)

読んだ本と見かけた本

IMG_7002.jpg

↑使いまわし画像で恐縮だが、これを読んで通信手段が黒電話と手紙しかなかった時代の殺人事件捜査の難しさともどかしさを感じた。

ネットはおろかFAXもなく、新幹線もなく国内空路も発達しておらず、DNA鑑定もなく、Nシステムもない、そんな時代の捜査。
しかし、今よりも物騒な事件が少なかったので数多くの捜査員を動員出来ただろうし、事件の原因も貧困や怨恨が多くて被害者の交友関係を調べれば概ね判別出来ただろうから、プラマイゼロって感じかなぁ。


IMG_6997.jpg

↑そう言や、本屋にこんなコーナーがあった。


パラパラめくってみると、神社の暴走甚だしく、墨の黒と印の朱色以外に緑や青のスタンプ、はたまた金泥まで入って、
「もはやこれは御朱印帖ではなくスケッチブック」
と思わせるものがあり、何だかなぁ。
自分も嬉々として神社の御朱印をいただいておるだけにエラそうなことは言えぬが、御朱印は
納経(寺に写経を納めること)した証(印)としていただくもの
なので、本来、神社は御朱印をしない。

しかも、社名と参拝日を書いて押印するだけならまだしも、御朱印帖一面に絵を描いたり、色彩鮮やかにするのはどうかと思うぞ。


御朱印にインスタ映えを求めんでもよろし。

通院のお昼ごはん

IMG_6999.jpg

先週の金曜日は3カ月に1度の眼科診察の日。
で、何時ものように路線バス通院。

診察のため瞳孔を開く点眼剤を点されるのだが、通院日は何故か晴天ばかりですべての光を取り込んでしまう瞳にピーカン天気はキツイの何のって。


IMG_6998.jpg

病院から宇都宮駅に出て駅ビルで天ざるのお昼ごはん。
サクサクの天ぷら~♪



ところで、3カ月に1度の3カ月が早く過ぎるのが恐ロシア。


「次回は9月です」
はぁ、1年で一番に忙しい時かぁ。
まだまだ先だな。
↓すぐに来る
「次回は12月です」
はぁ、師走になるのかぁ。
まだまだ暑いってのに真冬のことなど考えられないな。
↓すぐに来る
「次回は3月です」
この暮れの忙しい時に春のことなど考えられるかよ。
↓すぐに来る
「次回は6月です」
GWの先かぁ・・遠いなぁ。
↓すぐに来る
「次回は9月です」
↑NEW!


早いわぁ・・・。

おもこ

IMG_7002.jpg

↑昨日読み終えた。

砂の器って、ハンセン氏病患者の父とその息子が四国八十八ヵ所霊場を巡って物乞いをするのだとばかり思っていたけど、読んでみて初めて、巡っていたのは石川県や岡山県の日本海側だと知った。

脚本家の早坂暁の御実家が四国で、
「昔は住むところを追われたハンセン氏病患者が巡礼にやって来て、子供ながらに怖いと思った」
みたいなことを書いたエッセイを読んだことがあり、ダブってしまったのだと思う。


IMG_7004.jpg

↑そして、この本を読んで、今まで
「名伏しがたい」
と思っていたのが
「名状しがたい」
だと知った。

いやいやいや・・・
幸いこの言葉を使ったことはなかったと思う。
使わなくて良かった。



それと、ごく最近まで年収は手取りのことだと思ってた。
「年収1千万とかすげえな!」
と心から驚いていた。
(総支給額でも驚くがw)


この思い込み。
昭和に流行った雑誌〝ビックリハウス〟で言うところの
〝おもこ〟
自分の中に、まだまだあるのだろうか(恐)
プロフィール

カメ

Author:カメ
未だ嵐メンバーの顔と名が一致しない。
キスマイ?ジャンプ?
ジャニーズは闇。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR