仙台市の横丁

仙台市博物館を出て、
「さーてと、寿司でも食って笹かま買って帰ろ」
と寿司屋に向かった。

ネットで調べたところ、〝文化横丁〟なる通りに評価の高い寿司屋が2軒も並んでいるので、そこに向かった。


IMG_5830.jpg

↑飲食店が軒を連ねる文化横丁。

薄暗くて薄汚い通りに、ちょっと絶句した。

文化横丁の通りが2本あって、その隣には壱弐参(いろは)横丁がやはり2本平行に存在する。
計4本の通りの入り口となるオサレなアーケード街〝サンモール〟から横丁に入ると、まったく違った仙台がひょいと顔を出す。

IMG_5829.jpg

↑サンモールにはROLEXやVUITTONの路面店まであるのに・・・。

IMG_5831.jpg

↑文化横丁の香しき珈琲店。

IMG_5833.jpg

IMG_5834.jpg

IMG_5835.jpg

IMG_5836.jpg

IMG_5832.jpg

↑焼き肉屋さんのレトロ看板群。

チキンソース?
そんなのがあったんだ。
初めて知ったよ。

ん?
それにしても、大村崑のオロCのコピーは
「おいしいですよ」
じゃなかったような。

と、この答えはいろは横丁の居酒屋さんのレトロ看板にあったのだった。

IMG_5837.jpg

↑そうそう!
オロC看板と言ったら
「元気ハツラツ」
だよね!

恐らく「おいしいですよ」の方が古いのだろう。

IMG_5838.jpg

IMG_5839.jpg

↑そして、その居酒屋さんのレトロ看板群。

カゴメソース&ケチャップは貴重ですねー。
昔の会社のマークがエコエコアザラクだったとはw

IMG_5840.jpg

↑レトロ看板の他にこんなものも。

「しかし、子供の頃に普通にあった広告が、今や客寄せで飾られるようになったかぁ」
としみじみしながら写真を撮っていたら、背後からZEPサウンドがガンガン聴こえてくるじゃないですか。

振り返ると、

IMG_5841.jpg

↑音・楽・博・物・館!

・・・・・(黙)

今になれば
「入れば良かった」
と思うが、その時は店に入る一歩が出せぬままだった。

そう言や、LAのロックバンドRATTが人気絶頂だった頃、イケメンギタリストのウォーレンのカノジョが仙台在住だったなぁ。

tumblr_static_tumblr_static_e70vr5ts62gw44gs84w4kwk48_640.jpg

↑RATT
右から2人目がウォーレン♪

IMG_5842.jpg

↑赤青の提灯にホルモンの組み合わせ
と言ったら・・・(黙)


文化横丁より見劣りする?いろは横丁は、戦後の闇市跡だと言う。
2本の横丁の間を何本もの連絡道があり、道とは言えないような通りに人が座り込んでいたり、自転車が無造作に置かれていたり、はたまた違法としか思えぬ建造物が怪しげに存在したりする。

夜になって暗い中に電光やネオンが浮かべば、華やかな普通の飲み屋街に変身するのだろうけど、こうして全体的にベタベタと低い建物が並ぶ様は、やはりちょっと異様な感じ。

宇都宮はパッとしない街だけど、この手の裏通りもない(と思う)。
深いなぁ・・・仙台。


IMG_5846.png

↑しかし、文化横丁の〝小判寿司〟は小綺麗な店で美味しかった。
江本明似(ホント似てる!)の店主が、それは丁寧に握ってくれる。
(写真撮り忘れ)


本当ならば、仙台駅から仙石線で15分ほど行った塩釜に行けば、獲れたて魚介類を使った美味しくてコスパの良い寿司が食べられるのだが、生憎夕方までには帰らねばならずに駅近くの寿司屋に入ったがために、こんな香ばしい〝おまけ〟を見つけた!

楽しすぎ、仙台♪





スポンサーサイト

空海と高野山の至宝

お盆も無事に終わった先週の金曜日、仙台市博物館にて開催中の
「空海と高野山の至宝」
を観に出掛けた。


7時19分宇都宮発のやまびこ号に乗車して、到着したのが8時41分。
駅前から出ている〝るーぷる仙台〟に乗って約20分のところに仙台市博物館がある。


IMG_5815.jpg

↑JR仙台駅から出て仙台市内観光地を一周するバス〝るーぷる仙台〟。
何処で降りても260円、一日乗り放題券もあって、観光客には嬉しい。

ハングル表記に関しては・・・
ま、何も言うまいwww

IMG_5816.jpg

↑バス停から約5分あるいて仙台市博物館に到着。

IMG_5818.jpg

IMG_5817.jpg

↑入り口前のこのモニュメントは伊達公でしょう。



〝空海と高野山の至宝〟は、高野山の仏教美術をギュッと固めたコンソメキューブのような催しだったと思う。

この中で自分が目指したのは〝聾瞽指帰(ろうこしいき)〟。
運慶作の八大童子像も来ていたが、まぁ、これは後に催される東博〝運慶展〟に譲るとして、この空海自筆の書を観るためだけに仙台まで足を運んだのだ。


IMG_5849.jpg

〝聾瞽指帰〟は、空海24歳の時の著作で、それは戯曲仕立てになっている。
放蕩な生活を送る蛭牙公子(しつがこうし)のことを、儒教を説く鼈毛先生(べつもうせんせい)、道教を説く虚亡隠士(こもういんじ)、仏教を説く24歳の仮名乞児(けみょうこつじ)の三人がそれぞれの立場から教え諭して行き、仮名乞児が説いた仏教の教えに他の二人が感服することで、仏教が一番優れていることを示している。

仮名乞児は空海その人。

IMG_5850.jpg

↑観よ、この〝慈〟!

IMG_5851.jpg

↑観よ、この〝夢〟!

IMG_5852.jpg

↑〝如宮〟は優美に。
〝聾瞽指帰一巻〟は力強く。


聾瞽指帰を観るのはこれで3度目になるが、3度目の今回も固まりまくったのだった。
最初に観て固まり。
最後まで観て、再び聾瞽指帰に戻ってまた固まって。
また最後から聾瞽指帰まで戻って固まって。

自分で書くつもりで一字一字を追って行くと、筆が跳ねて、トンと置かれて、少し右上がりにギュッと横に引かれ、また跳ねて・・・と筆の踊りが如実に伝わって来る。
この躍動感は、印刷では決して伝わらない。


素晴らしい。
ただただ素晴らしい。

来て良かった。
再び逢えて良かった。



IMG_5821.jpg

仙台市博物館は、仙台城三の丸跡地に建っている。
なので、↑このような石垣が残っていて中々によろし。

IMG_5822.jpg

↑日本フィギュアスケート発祥の五色沼。
連日の雨で満々と水をたたえており、ちょっと不気味だった。

IMG_5825.jpg

IMG_5826.jpg

↑博物館正面を左手に折れると、茶室〝残月亭〟がある。

IMG_5827.jpg

↑素敵なお庭ですのぅ。
関守石はないのかしらん。

IMG_5828.jpg

↑葉っぱが赤くなっているのは紅葉の始まり?



ところで、八大童子像のうち運慶作の恵光童子と恵喜童子がお出ましになっていたが、これ等は来月26日から東博で開催の〝運慶展〟にも引き続きお出ましになる。

ってことは、仙台から上野に行き、梱包されたまま東博で眠って運慶展開幕を待つのだろうか。

先にも言ったけれど、どんなに印刷技術が発達しようと空海の筆の動きを伝えきれぬように、どんなに輸送技術が向上しようと動かせば必ずや仏像は傷む。
それでも、仏さまだから一旦は和歌山にお帰りになるのだろうか。

いや。
あたしゃ、上野滞留だと睨んでいるwww




明けましたよっ!

お盆が終わりました。
ヤレヤレ

やはり、盆前の8月10日を過ぎると家の空気がピリピリとして、夕ごはんなど各自黙々と食べる。
そして、盆直前の12日、そして盆中の13日14日は棚経の順番の確認やら、各お宅から寄せられた連絡事(「今年は在宅していないので来なくて良い」とか「初盆は過ぎたけど今年も来て欲しい」とか)の確認をしながら夕ごはんを食べる。


しかし、それが終わった今は通常モードの夕ごはん。

火葬炉の大手メーカー・宮本工業所を熱く語り・・・

スーパー玉出を熱く語り・・・

クロネコヤマトの巨大物流システムを熱く語り・・・

ウチの近くの廃タングステン鉱山を熱く語り・・・

西成区を熱く語り・・・

ながらの夕ごはんに戻ったのだった。


IMG_5813.png

↑語りつくせぬ西成区wwwww


エンディングねぇ・・(呆)

オサレな雑貨屋さんのラン友ぽんさんが、時折ビックサイトで開催の見本市?に行くのを、
「ええな~。
あ~ゆうところに行ってみたい~」
と羨ましく思っていた。
「でも、お寺には無縁だろうな」
とも。

そしたら、一昨日こんな招待状が届いた。


IMG_5795.jpg


エンディング産業展2017


ひょっとして毎年やってるのけ?
今年初めて見たけど。

葬儀や埋葬に関わる業者さんが東京ビックサイトに大集結!

開催期間3日間で催されるものを一部抜粋すると・・・

●お供え花コンテスト
●北木の石切り唄パフォーマンス
●湯灌サービスデモンストレーション
●墓石の売れない時代にあなたは何を売りますか?
~石屋離れに立ち向かうために~
●納棺士コンテスト
●美坊主コンテスト
●供養女子コンテスト
●エンディングノートを書いてみよう
●実感!お墓物語
~エレクトーン生演奏に乗せ、お墓にまつわる感動エピソードを朗読~
●絆が生まれる!絆が深まる!
マンダラエンディングノートの秘密



いやいやいや・・・(黙)


供養女子って何だよwww
マンダラエンディングノートって何だよwww
美坊主コンテスト、
こんなのに出てんじゃねーぞ、坊主!(怒)


エンディングなんて横文字にした途端、チャラチャラし出す。
まったく人の死を何だと思ってるんだか。

それどころか、「のうかんし」が「脳幹死」に一発変換されたがな。
コワッ!



怖いもの見たさで行ってみようかな。
wwwwwww

コーヒーパスポート

IMG_5791.jpg


スタバのコーヒーパスポート、2冊目に突入。
(右が新しいやつ)

コーヒー豆を買った時にですね、豆のシールをもらって、それを貼る台紙みたいなものがコーヒーパスポート。
もちろん、シールもパスポートも言えば無料でくれる。

「スタバのコーヒー、クソマズ!」
とか
「スタバってフラペチーノ屋さんだよね~」
などと、何時も散々こき下ろしていながら2冊目・・・。

何だかんだ言いながら、通ってるじゃん、自分!
wwwww


これはあれだな、
声高に反日を謳いながらも、日本から離れない韓国
と同じだな。
wwwww
プロフィール

カメ

Author:カメ
未だ嵐メンバーの顔と名が一致しない。
キスマイ?ジャンプ?
ジャニーズは闇。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR