FC2ブログ

キャッシュレス化

このままキャッシュレス化が加速したら、
500円玉貯金をする
ワタクシの楽しみはどうなってしまうのだろう。


IMG_7263.jpg

↑この象さんにキチキチに貯まると、ほぼ5万円。
左は脳みそ(後頭部)w


それと、世の中には高級車ディーラー(ヤ〇セとかレク〇スとか)の商談ルームの見るからに高級そうなテーブルに、帯封がついたままの現ナマを
バーーーン!
と置いて、
「支払いはこれで頼む」
と言った時、恍惚の境地に達する人も居るであろう。
そんな人たちは楽園を奪われてしまうのか。
やっぱ、カードを一枚パラッと出すだけでは、アドレナリンもドーパミンもチョロッとしか出ないんじゃないか。



なーんか、うっすらと嫌だなぁ。
スポンサーサイト

5,795円

IMG_7249_201811092030366b2.jpg


人生で初めて不用品買取業者に依頼してみたが、その〝買取王子〟の査定結果が出た。

バック 13個
コート、スカート、スーツ、ワンピース 各1着
ブラウス 3着
腕時計 4本
チョーカー 1本
未使用食器セット 4箱

合計 5,795円


おおっ!
予想を上回る買取価格!


せいぜい2,000円くらいかなぁ、と思ってた。
いや、返品されなければ700円でもラッキー☆とも思ってた。
それが、嬉し楽しの5,000円超え♪


IMG_7243.jpg


5,795円
とりあえず貯金する(◍•ᴗ•◍)

お軸の掛け替え

IMG_7258.jpg

↑文殊菩薩と普賢菩薩のお軸。
かれこれ5年もの間、掛けっぱなし。
幾ら薄暗い奥座敷でも流石に傷むし退色するよなぁ・・・と、掛け替えることにした。


IMG_7257.jpg

↑日光彫の龍に合わせて龍の絵柄を選んでみたが、龍に龍・・・
・・・・・
・・・・・くどいわ(´・_・`)

とりあえずこれを掛けておいて、また違ったものを探そう。



お軸を掛け替えるついでに、ちょこっとだけ掛け軸が収納されている天袋の整理をした。
空箱を捨てたり、樟脳を入れ替えたり。
整理したらすき間が出来たので、そこに自分の作品を紛れ込ませようと思う。
誰かが
「つい、うっかりと」
飾ってくれるかもwwwww

米沢市の文化財に想ふ

11月1日、寺庭婦人会研修旅行の山形県米沢市の記録。


7時30分に栃木を出発し、先ず向かったのが高畠ワイナリー。

IMG_3869small.jpg

IMG_3870small.jpg

IMG_3871small.jpg

IMG_3872small.jpg

めっちゃ試飲してw新酒やらビネガーを買い込んだ。

IMG_7251.jpg

↑ワイナリー上空にそびえる鉄塔。
(ええ、ええ、見逃しませんともw)
この鉄塔は入生田支線第5号(66kV東北電力)で、置窪線から分岐して第1号から始まり第6号で終わる。
終点が電子部品を作る大きな工場であることから、この工場の引き込み線なのかなと思う。

IMG_3879 (2)small

↑ワイナリー見学の後は、ここでお昼ごはん。
その後、上杉城址苑の散策。

IMG_3882small.jpg

IMG_3885small.jpg

↑上杉神社の長くて清々しき参道。

IMG_3889small.jpg

↑上杉神社から東光の酒蔵見学。
ここでもめっちゃ試飲してw大吟醸酒やら酒粕を購入。

ワイナリーに次いで酒蔵!
しかも、この旅程を提案したのが下戸の会長さんだと言うwww

それから、この旅行の最終日程である笹野観音堂にお参り。

IMG_3893small.jpg

↑枝垂桜の向こうに重厚な山門が見えて来る。

長命山幸徳院笹野寺
真言宗で、どうも現在は単立らしい。
坂上田村麻呂の開基で、大同元年(806年)に徳一上人により中興された。

IMG_3900small.jpg

↑観音堂
この観音堂は天保4年に火災に遭い、同14年に再建された当時のもの。
御本尊は千手観音だそうだが、秘仏となっている。

IMG_3896small.jpg

IMG_3897small.jpg

↑これでもか!とばかりに彫られた龍や鳳凰。

IMG_3902small.jpg

↑二重の破風。

IMG_3901small.jpg

↑瓦でもなく銅でもない木彫の鬼瓦。
初めて見た。

IMG_3899small.jpg

↑観音堂右手前におはす延命地蔵尊。
江戸時代に米沢の豪商が、蔵王山の麓から石を運ばせて造らせ寄進したのだそう。
約30個の石てが組み立てられているそうだが、摩耗のない現代的なお顔で、とても江戸期の石像とは思えない。


笹野観音堂はあじさいの寺としても知られているらしく、柴燈護摩祈祷も大々的に行っているらしい。
しかし、如何せんこの建造物を保つのに難儀されている様子で、この観音堂も修復が追い付いていない。
茅葺き屋根の一部が檜皮で代用されているが、茅や檜皮は高価なものであり、この先益々入手困難になろうと思う。
瓦が高価だったが故に茅葺き屋根になったのだし、茅が高価になった今は銅板で屋根を葺き替えたらどうかと思う。
今なら腕の良い板金職人が居ることだし。
と言うか、板金職人が残っているうちに銅葺きにしないと・・・と、勝手なことを思うのだった。

どうも、この貴重な文化財の滅亡の過程に立ち合っているようで、境内に居る間、どうにもこうにも落ち着かないのだった。
目の前の勇壮な姿の堂宇が何とか助けて欲しいと、それは壮絶な〝気〟を発しており、何とも胸が締め付けられる。
自分だけではなく、何人かの寺庭さんも同じ感じであったらしく、
「何とかしたいよねぇ」
「でも、かなりの金額になるよねぇ」
とヒソヒソと話していた。

京都ですら洛中を出て地方に行けば、古い建造物保持のために汲々としている寺院は沢山ある。
ましてや東北なんて。

しかし、何とかならないものかねぇ。

と、試飲に次ぐ試飲で沸いていた気持ちが真面目路線に修正されたところで集合場所に帰着、解散となった。



山形名物

昨日は、寺庭婦人会研修旅行で山形に行って来た。

道中でのお昼ごはんは山形名物に満ちていた。


IMG_3879 (2)small

↑米沢市の上杉神社界隈にある〝上杉城史苑〟。
山形土産と山形グルメの店。

IMG_3880small.jpg

↑ジャーン!

IMG_3881small.jpg

↑とりわけ美味しかったのは、この芋煮鍋♪
米沢牛が惜しげもなく入っており、里芋と玉こんにゃくに旨味が染みて美味いのじゃー!
お椀に大盛り、4杯食べた♪
プロフィール

カメ

Author:カメ
未だ嵐メンバーの顔と名が一致しない。
キスマイ?ジャンプ?
ジャニーズは闇。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR